ノコノオト noko_note

nokoの雑記帳  あれこれつれづれ

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

2024年5月に読んだ本

・人生の旅をゆく4 吉本ばなな/著 ・べにばらホテルのお客 安房直子/著 ・自由の丘に小屋を作る 川内有緒/著 ・晴れたら空に骨まいて 川内有緒/著 ・青嵐の庭にすわる 森下典子/著 ・絵本を抱えて部屋のすみへ 江國香織/著 ・青春、手遅れ 益田ミリ/…

切手デザイナー

日本には切手デザイナーが7人しかいないそうです。(2024年5月時点) 日本郵政で、そのデザイナーを新たに募集しているそうですよ。 切手のデザインは画家やデザイナーに依頼して(外注)制作しているのかと思っていましたがそうではないのですね。 切手って…

ドクダミの花、かわいいです❤

いつもの散歩道にドクダミがびっしりと咲いています。 白い花も葉っぱも可愛くて見入ってしまいます、 切株の陰に小人の家があるかも? ツツジも見ごろが続いています。 五月が去っていきます~。 そろそろ梅雨入りでしょうか。

懐かしのOL時代

いつも訪問しているブログの方がご自身のOL時代のことを題材にした連続テレビ小説(案)を妄想されていているのを読んでいたらワタシも若かりしOL時代のことを思い出しました。(ワタシの場合は朝ドラになりそうもありませんが) 最初の就職は地元でしたが、…

映画「日日是好日」の舞台裏エッセイを読みました。

映画「日日是好日」2018年の作品の裏話が綴られた「青嵐の庭にすわる」森下典子/著 を読みました。 主演の典子役に黒木華さん、典子が通う茶道教室の先生役を樹木希林さん、典子と一緒に茶道教室に通う従妹役を多部未華子さんが演じています。 茶道を通じて…

大きな湯船に入って幸せ~

昨日はHapoさんとの面会の後に スーパー銭湯に立ち寄りました。 大きな湯船や露天風呂、 打たせ湯に岩盤浴などを ゆっくり楽しんで 「あ~幸せ~」 お食事処が併設されているので そこで夕飯を済ませました。 ワタシは食事作りを1回パスできて幸せ~ オット…

幸せをねがう瞑想

このところHapoさん(母)のこと以外の あれこれがありすぎて心がしぼみがちです。 どーして私だけ~と悲観してしまうのですが、 そういう時に「ワタシは幸せ、私は幸せ~」 と声に出して唱えます。 NHKの心の時代や書籍で目にしていた アルボムッレ・スマナ…

五月の満月

昨夜は、 十五夜お月さ~んを眺めたかったけれど あいにく雲の中でした。 くっきり見えるまん丸お月さんもいいけれど、 雲間に見えかくれするお月さんも ニュアンスがあって好きです。 五月の満月には特別なパワーがあったそうです。 こうなりたい、こうした…

Hapoさん(母)は眠り姫

近ごろのHapoさん(母)は、 「ベッド下げて~」が口癖です。 リクライニングのベッドがまっすぐのままでも 「ベッド下げて~」です。 そんな時に、あがっていないから、 これ以上は下げられないとは言わずに いま、下げるね~と操作ボタンを押すふりをして …

季節がすすむ

Hapoさん(母)との面会の帰り道。 信号待ちで車道脇の植え込みを見ると あら~、紫陽花が咲いています。 左の歩道脇には、ドクダミも咲いています。 いよいよ、爽やかな季節とはサヨ~ナラ~ですね~。 梅雨入り前の晴れの日を大事に過ごしていきましょう。…

青春、手遅れ

昨日、ティラノサウルスレースに出てみたいな~んて思ったのは hapo-mina.hatenablog.com 益田ミリさんの「青春、手遅れ」を 読んだからかもしれません。 ミリさんが41歳の誕生日を迎える前に書いた作品。 本の中でバカボンのパパとおない年になる自分に こ…

やってみたいこと

年をひとつ重ねて、抱負をなにか考えてみるもののこれと言ったことがうかびません。そんなとき、いつも訪問している方のブログにお祭りの様子の写真が紹介されていて、その中の一枚を見て「これだ!」って閃いたのです。 trexrace.jp ティラノサウルスの着ぐ…

横浜市役所の薔薇と穴場ランチスポット

横浜トリエンナーレ2024へはJR桜木町駅から各会場へ歩いていきました。 途中、横浜市役所を通リ抜けると近道です。 市庁舎は大岡川沿いに建ち、その周りは花壇が整備されています。 ちょうど薔薇が見ごろでした。 薔薇は横浜市の花です。花と緑あふれる横浜…

横浜トリエンナーレ2024 リベンジしましたー!

第8回横浜トリエンナーレ 野草:いま、ここで生きてる 展覧会のタイトル「野草」は中国の作家、魯迅がもっとも苦しい時に書いた詩集「野草」に由来します。 www.yokohamatriennale.jp 休館日と知らずに出かけて、代わりに野毛山動物園で動物たちとふれあった…

五月のみどり

ベランダから見えるケヤキの木の影がこんもりとしてきました。 ↓4/14は、まだ枝だけの影だったんですよ。 ひと月で植物がぐんぐんと成長して緑が濃くなっています。 ↓エゴノキの花もびっしりと咲いていますが、数日前の雨で半分くらい散ってしまったんです。…

砧公園の薔薇

「民藝」展を観終わって外に出ると西日がさしていました。 朝からいろいろな場所に行って長ーい一日でした。 ワタシの足も長ーい^-^ 〆は砧公園のバラ園で。 この日は、日比谷公園と砧公園の2か所で 薔薇の香りに包まれたいい日でした^-^〆は、まだあり…

民藝 美は暮らしのなかにある

世田谷美術館で開催中の「民藝」展へ。 用賀駅から甍通りを歩いて18分ほどで到着。 1941年に開催された「生活展」を 模したしつらいが展示されています。 こちらは現代版のコーディネートです。 柳宗悦が100年ほど前に説いた 生活の中の美、 民藝とは何か、 …

「アウト・オブ・民藝」~民藝の周縁

なぜこれは「民藝」ではないのか? 民藝運動の周縁にスポットをあてた展示会が 三軒茶屋の生活工房ギャラリーで開催中です。 www.setagaya-ldc.net 「民藝」にくくられないのかもしれないけれど どれもチャーミングなモノやコトばかり。 別に民藝と関係なく…

「私のリサ・ラーソン展」へ

渋谷駅前の喧騒を抜け、裏通りを歩き線路を渡って 「ギャラリー・のこぎり」に到着。 2024年3月11日に逝去されたスウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンさんを追悼する展示「私のリサ・ラーソン」が6月2日(日)まで開催されています。 www.nokogiribytonkachi.…

「しりあがりさんとタイムトラブル」を観る

www.library.chiyoda.tokyo.jp しりあがり寿さんのパロディ作品を見てクスッと笑おう♪ トラベルではなくてトラブルね。 広重の「名所江戸百景」や北斎の「富嶽三十六景」などの風景をパロディー化した作品たちが並びます。 船頭さん落ちそうね。舟にもシート…

Park&Art 日比谷公園を満喫

コンセプトは、 日の光を感じながら、 人の営みと自然への想像力を駆り立てる 日比谷公園|Playground Becomes Dark Slowly 日比谷公園草地広場に出現した高さ7m・壺型のオブジェ。 大巻伸嗣「Gravity and Grace」 花や動物が切り絵のようにデザインされて…

#今日はここに来ています

やっぱりHapoさんは手芸好き💕

Hapoさんと一緒に見たくてこの本を持っていきました。 アジア、アフリカ、ヨーロッパ、中米の手仕事を紹介した本。 一緒に見ようと思って本を持ってきたのよ、と言うと すぐに本を手に取り自分でページをめくって目を輝かせて見入っています。 カラフルな刺…

「パスト」知っていますか?

PASSTO パストしよう もういらなくなったもの=ゴミじゃあない 捨てるをやめて、次の人へつなげよう。 www.passto.jp 着なくなった服の処分方法 1.リサイクルショップへ持ち込む 2.市の資源回収へ出す 3.ウエスにして使う 4.ゴミとして捨てる いまま…

パリ・デュアルライフ~小さな習慣が幸せのはじまり

こどもの日の夜にたまたま見たNHKの番組。 う~ん いいなー^-^ パリ・デュアルライフ。 エッセイストのMamikoさんの2拠点生活。 www.nhk.jp 日本との2拠点と思ったら、 パリ郊外での暮らしを始めようと 物件探しをしていらして フランス国内での2拠点なん…

白藤とHapoさん(母)

緑の中を走り抜けてく~♪ この時季、必ず脳内リフレインするあの曲~ 真っ赤なポルシェにはご縁がありませんけれど、ね。 白藤が満開の中を自転車で走り抜けました。 途中の里山公園では鯉のぼりが悠々と泳いでいました。 Hapoさん(母)にも写真を見てもら…

立夏 さっそく夏の気温です。

朝から夏のような気温で、と思ったら 今日は立夏です。 いよいよ夏に突入ですねー。 今朝は月に一度の町内清掃の日でした。 ご近所さんが集まっておしゃべりしながら 草取りをしました。 みんな揃っているってことは 皆さん、どこへも出かけていなーいってこ…

sazanami 漣 さざなみ

すこし前に日本画家・福田平八郎のことを書きました。 hapo-mina.hatenablog.com この時に「漣」という作品を見て、 そのタイトルが「さざ波」でも「さざなみ」でもなく 漢字で「漣」だということに まさに! 押し寄せてくるようだと感じました。 絵のすごさ…

雨の日のタオル

最初に勤めた会社には労働組合があって 5月1日はメーデー行進に参加していました。 当日が雨なら中止で会社にも行かなくていいので 雨が降ってほしいと思うものの 前日の30日の夜まで雨が降り メーデー当日には青空が広がって、 足元が悪い中歩いた思い出が…

2024年4月に読んだ本

・さきちゃんたちの夜 よしもとばなな/著 ・人生の旅をゆく 4 吉本ばなな/著 ・ちょうちんそで 江國香織/著 ・おっぱいマンション改修争議 原田ひ香/著 ・一橋桐子(76)の犯罪日記 原田ひ香/著 ・88歳ひとり暮らしの元気をつくる台所 多良美智子/著 …