ノコノオト noko_note

nokoの雑記帳  あれこれつれづれ

日常

アイリスへの手紙

ときどきここに書いていますが、かつて外資系企業に勤めていたときに日本人の社員はニックネームというかミドルネームというのか、横文字風の名前をつけて名前を呼び合っていました。上司も部下も同僚も~。 今にして思えばフランクな会社でした。 「あじさ…

ゆる体操と歯科検診

水曜日。 午前 ゆる体操。 午後 歯科検診。 ゆる体操では季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時季に効く整体やツボそれに気功をミックスした動きでまさに今のワタシにピッタリでした。 即効性があるわけではないのですが、 体操が終わると、 すっきりさっ…

これは大根?

先週、Hapoさん(母)と一緒に見た本。 自宅のガーデニングの様子を紹介されています。 四季折々の様子を「きれいね~」と言いながら一緒に眺めました。 Hapoさんが「これは大根?」と指さした先にあったのは、 まだ白いゴーヤでした。 遠目で見ると、大根に…

また甘いモノ

きのうHapoさんに絵手紙を投函しに行ったポストは コンビニの前にあります。 投函しただけで帰ればいいものをふらりと店内へ。 そして買ったのが増量中のバスク風チーズケーキ「バスチー」 1個369カロリーですよ。 いいのかワタシ! いいんです! ずっと食欲…

寅子のコート

NHK 朝ドラ「虎に翼」を毎回楽しく見ています。 あの人このひとが再登場して嬉しい。 そして裁判官編での展開も楽しみです。 そんななか暮れの家庭裁判所準備室で過ごす寅子が寒さのあまり室内でも着たままだったコートがとても気になりました。 Hapoさん(…

漣のあさ

日曜日、遅い目覚めで久しぶりにテレビをつけると 画面に広がる「漣」の絵。 NHK日曜美術館 選 福田平八郎の再放送でした。 その漣を観ながらの解説者たちの会話 「自分の思い出の中のように見えてくる」 「芸術作品は観る人の記憶にふれるかどうか」 「私の…

体調不良

昨日の夕方から咳がではじめました。 熱はなし、コロナは陰性。 朝起きた時は食欲がなく 温めた豆乳にハチミツを入れたのを カップ半分飲むのがやっとでした。 咳止め薬を飲んでひたすら寝て、 先ほど起きて、 プリンをひとつ食べて、 これを書いているとこ…

新茶と和菓子

洋菓子もいいけれど、和菓子もね♪ あれから↓ 新茶を毎日飲んでます。 hapo-mina.hatenablog.com この時季の楽しみ、ほんとうに美味しい♪ 休みの日には和菓子と一緒に頂きました。 オットは「水無月」、ワタシは「枇杷」です。 ほんものの果物の枇杷みたいで…

コンビニスイーツを堪能♪

近頃のコンビニスイーツってあなどれませんね。 安くて、美味しい♪ Hapoさん(母)の面会帰りに数件のコンビニがあって 誘惑に負ける日々です。 昨日はローソンのコレ↓ アイスコーヒーと一緒においしく頂きました。 ところで、 パッケージを開ける前に アレ…

梅雨前さんぽ

今年は梅雨入りが遅くなりそうだとか。 この一週間は30℃越えの日が続くとか。 晴れるのは嬉しいけれど、 暑すぎるのは嫌ですね~。 涼しい朝のうち散歩。 ネムノキや ヤマボウシも咲いています。 季節の様子が変わりつつありますが、 その時季の花に今年も出…

横浜狂言堂 みどりアートパーク編

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日! 横浜能楽堂が長期休館中のため、 出張「狂言の日」として みどりアートパークで開催されました。 番組と配役は、 狂言「蚊相撲」(大蔵流)シテ(大名):茂山千五郎アド(太郎冠者):島田洋海アド(蚊の精)…

公園へハナショウブを見に

県立公園へハナショウブを見に行ってきました。 ショウブ園へ向かう手前のお花畑には矢車菊がたくさん咲いていました。 ついこのあいだまで「矢車草」だと思っていたんですよね~。 hapo-mina.hatenablog.com 森の中のショウブ園は見ごろを迎えていました。 …

全国のスーパーマーケットの数って?

先日、かりんとうの話しから 長野県にあるスーパーマーケット「ツルヤ」のことを書きました。 ご当地スーパーとして地域に愛され、 そして観光客も押し寄せる人気スーパーです。 (バスツアーでも立ち寄るそうですよ!) 旅行に行ってその土地のスーパーで …

あじさいのうた

原由子さんの「あじさいのうた」を口ずさみながら あじさいの小径を散歩♪ ♪なぜだか忘れられない 不思議なメロディー 今でも 心によみがえる思い出~♪ ♪だんだん好きになって そして だんだん恋になる♪ 歌詞にあるように この歌を聞くと 今でもよみがえる思…

煎茶碗をさがしています

内側が白い煎茶碗を探しています。 オーソドックスな形のものでもいいのですが、 ちょっと大きめでぽっちゃりした形が いいなぁ~と思っています。 小ぶりなほうが新茶には良いのですが、 たっぷり飲みたいので大きめがいいのです。 先日、新茶を買ったお茶…

矢車草だと思っていたら、

野菜の直売所で切花も一緒に買いました。 農家さんのお庭に咲く花たちでしょうか。 矢車草がカラフルでかわいいです。 と、ここで矢車草の花言葉を知りたくて検索してみると なんと、この写真の花は矢車草ではなくて矢車菊だということが発覚! 矢車草とはま…

Hapoさん(母)のVサイン

日曜日、オットと二人でHapoさん(母)に会いに行くと 珍しく目を覚ましていて私たちを認めるなり、 Vサインをします。 ワタシもそれにこたえてVサインをすると 「今日は二人? オット君も一緒ね」と言っています。 ああ、Vではなくて二人の「2」ということ…

やっと新茶を飲みました

八十八夜を待ちわびて毎年、新茶を楽しみにしていたのに今年は慌ただしくて新茶を買いそびれていました。 それがやっと生産直売のお茶農家さんのものを買い求めることができました。 たいそうなことを言う割に新茶に合う茶器(湯飲み)を持っていないワタシ…

メロンパフェを食べた6月1日

駆け足で五月が行ってしまいました。 もう六月ですね。 「あれやこれや」が相変わらずあって、 自分は前に向かって走っているのか、 逆走してしまっているのか??? それとも、 三歩進んで二歩さがる~♪なのか~な、気分です。 さて、そんな中でも甘いもの…

2024年5月に読んだ本

・人生の旅をゆく4 吉本ばなな/著 ・べにばらホテルのお客 安房直子/著 ・自由の丘に小屋を作る 川内有緒/著 ・晴れたら空に骨まいて 川内有緒/著 ・青嵐の庭にすわる 森下典子/著 ・絵本を抱えて部屋のすみへ 江國香織/著 ・青春、手遅れ 益田ミリ/…

切手デザイナー

日本には切手デザイナーが7人しかいないそうです。(2024年5月時点) 日本郵政で、そのデザイナーを新たに募集しているそうですよ。 切手のデザインは画家やデザイナーに依頼して(外注)制作しているのかと思っていましたがそうではないのですね。 切手って…

ドクダミの花、かわいいです❤

いつもの散歩道にドクダミがびっしりと咲いています。 白い花も葉っぱも可愛くて見入ってしまいます、 切株の陰に小人の家があるかも? ツツジも見ごろが続いています。 五月が去っていきます~。 そろそろ梅雨入りでしょうか。

懐かしのOL時代

いつも訪問しているブログの方がご自身のOL時代のことを題材にした連続テレビ小説(案)を妄想されていているのを読んでいたらワタシも若かりしOL時代のことを思い出しました。(ワタシの場合は朝ドラになりそうもありませんが) 最初の就職は地元でしたが、…

映画「日日是好日」の舞台裏エッセイを読みました。

映画「日日是好日」2018年の作品の裏話が綴られた「青嵐の庭にすわる」森下典子/著 を読みました。 主演の典子役に黒木華さん、典子が通う茶道教室の先生役を樹木希林さん、典子と一緒に茶道教室に通う従妹役を多部未華子さんが演じています。 茶道を通じて…

大きな湯船に入って幸せ~

昨日はHapoさんとの面会の後に スーパー銭湯に立ち寄りました。 大きな湯船や露天風呂、 打たせ湯に岩盤浴などを ゆっくり楽しんで 「あ~幸せ~」 お食事処が併設されているので そこで夕飯を済ませました。 ワタシは食事作りを1回パスできて幸せ~ オット…

幸せをねがう瞑想

このところHapoさん(母)のこと以外の あれこれがありすぎて心がしぼみがちです。 どーして私だけ~と悲観してしまうのですが、 そういう時に「ワタシは幸せ、私は幸せ~」 と声に出して唱えます。 NHKの心の時代や書籍で目にしていた アルボムッレ・スマナ…

五月の満月

昨夜は、 十五夜お月さ~んを眺めたかったけれど あいにく雲の中でした。 くっきり見えるまん丸お月さんもいいけれど、 雲間に見えかくれするお月さんも ニュアンスがあって好きです。 五月の満月には特別なパワーがあったそうです。 こうなりたい、こうした…

Hapoさん(母)は眠り姫

近ごろのHapoさん(母)は、 「ベッド下げて~」が口癖です。 リクライニングのベッドがまっすぐのままでも 「ベッド下げて~」です。 そんな時に、あがっていないから、 これ以上は下げられないとは言わずに いま、下げるね~と操作ボタンを押すふりをして …

季節がすすむ

Hapoさん(母)との面会の帰り道。 信号待ちで車道脇の植え込みを見ると あら~、紫陽花が咲いています。 左の歩道脇には、ドクダミも咲いています。 いよいよ、爽やかな季節とはサヨ~ナラ~ですね~。 梅雨入り前の晴れの日を大事に過ごしていきましょう。…

青春、手遅れ

昨日、ティラノサウルスレースに出てみたいな~んて思ったのは hapo-mina.hatenablog.com 益田ミリさんの「青春、手遅れ」を 読んだからかもしれません。 ミリさんが41歳の誕生日を迎える前に書いた作品。 本の中でバカボンのパパとおない年になる自分に こ…