老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

五 七 五

先週しばらくぶりに電車に乗って出かけたときに

移動時間中に読むための文庫本を持っていこうかと思いましたが、

やめました。

 

せっかくの外出だから車窓からの景色を楽しもうと思ったからです。

 

都会を走る電車ではたいして見どころはないかもしれませんが

乗り降りする乗客のファッションをみたりするのも刺激的です。

 

いろいろ見ていたら頭の中で「五七五」のリズムで言葉が浮かびます。

 

むむむ。 もしかして俳句? 川柳? 

なんて思いながら言葉を手繰ります。

 

とりあえずスマホにメモしておいて

家に帰ってから季語を探して整えます。

 

きちんと俳句を習ったことはありませんが、

TV番組を見たり、オットと指を折って字数を数えたり

たま~に図書館でどなたかの句集を借りてきて

なんとなく楽しんでいます。

 

脳トレできていいですね。

 

どんな句ができたかは、ナイショ ^-^

 

 

そうそう、恥ずかしながら

 

「第三十二回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞第」に応募したんですよ。

 

結果発表が10月24日にありました。

 

そして、、、、

 

もちろん!

 

入賞、、、、

 

なりませんでした!!!

 

まぐれだってありまえませんよ。

 

才能なしの私達ですから。

 

いいんです、いいんです。

 

二人で五、七、五 と指折って

 

考えている時間が楽しいのですから。

 

11月3日から第33回の募集が始まるそうです。

 

楽しみがまだ続きます(^^♪

 

選考委員のおひとりが

 

「いい句を選ぶことができると、

 自分の体の血がきれいになるような気がして、

 そういう満足をいま味わっています」とおっしゃっていました。

 

そんな満足を味わえるような句を詠むことができたら

もっと楽しくなりそうですね。

 

 

読書 ~ 一年中♬

今週のお題「読書の秋」

 

読書 してます! してます(^^♪

 

ブログにも何度も読書好きなこと書いています~。

hapo-mina.hatenablog.com

 

 

hapo-mina.hatenablog.com

 

 

 

子供の頃に読んだ本のことも書いています。

hapo-mina.hatenablog.com

 

なんだか同じことばかり書いてしまって、くどいですよね~。

 

けれど、やっぱり本が好き❤

 

自分で本を探すと偏ってしまうので、

皆さんのブログを拝見して初めての作家さんの本を読むこともあります。

 

まず本を手にとり、読み始めること。

 

いつも傍らに本があること。

 

それって幸せなことだなぁ~としみじみ。

 

秋だけでなく、いつでも本を読みましょうね。

 

 

 

 

 

 

史実の人々

先日「総理の夫」の記事の中で書いた

原田マハさんの「リーチ先生」は

実在するイギリスの陶芸家バーナード・リーチ

モデルした作品です。

hapo-mina.hatenablog.com

 

それを書いて思い出したのが中島京子/著の

「イトウの恋」 です。

 

明治時代に日本を探検したイザベラ・バード「日本奥地紀行」

に登場する通訳との恋物語に仕立てた作品です。

 

元になった作品と一緒に読むと歴史への興味が深まるような気がします。

 

「イトウの恋」も「リーチ先生」も史実があるおかげで

いきいきとした身近な人々に感じて作品を読むことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のお題「読書の秋」

痒み対策

冷え込みとともに気になるのが乾燥です。

 

乾燥はお肌の大敵!

痒みのもと!

今年の1月は、ドライブラッシングで凌いでいました。

 

hapo-mina.hatenablog.com

 

あまりにも痒いときにはレスタミン軟膏を塗ります。

 

レスタミンは塗薬だけかと思っていたら飲み薬もあることを知り

どうしてもという時に服用するときがありました。

薬を飲むと効果テキメン!

すーっと痒みがなくなります。

常用はしたくないのでごくたまにしか飲みません。

 

そんな痒さに悩まされる日々がまたやってきます。

 

保湿とかゆみ止めによさそうなものがないかと

いろいろ探していたら

iHerb によさそうなものがありました。

 

先日の記事にしたEUCERIN のナイトクリームと乳液がそれです。

hapo-mina.hatenablog.com

 

EUCERIN はドイツの会社で皮膚科のスキンケア商品を数多く発売しています。

 

自分はノーマル肌だと思っていたのですが、痒みがでるようになったり

顔が赤くなったり過敏性症状がみられるようになりました。

 

 

顔の赤みには↓

jp.iherb.com

顔用のナイトクリームはまだ数日使っただけで、

赤みの改善はまだ実感しませんが、肌のハリが良くなった感じです。

 

 

 

体の痒みには ↓

jp.iherb.com

 

たっぷりあるので惜しげなく使えます。

f:id:hapo_mina:20211020201406j:plain

ユーセリンのローション

のびがよくて塗りやすくべたつかなくて、

ローションといっても乳液という感じです。

 

日本でも同じような効能のものが売られてはいますが

お値段がお高めです。

輸入していてもお安く買えるっていうのに不思議を感じますが

いいものなら買い! ですよね。

 

使ってみて少しずつ効果を感じています。

 

このまま痒みしらずの冬になるといいのですが。

 

 

窓から緑が見えるっていいなぁ

f:id:hapo_mina:20211022090558j:plain

ベランダの植物

パソコン超しに見えるベランダの景色。

 

緑の葉っぱがあるだけで、うれしくなります。

 

f:id:hapo_mina:20211022090823j:plain

菊の花

今年もスマイル(菊)咲くかしら?

 

hapo-mina.hatenablog.com

砧公園でのんびり

塔本シスコ展を観た世田谷美術館は砧公園の一角にあります。

すぐ横に幹線道路が通っているのにその騒音が気にならないほど

木々に囲まれた広い公園です。

f:id:hapo_mina:20211021154911j:plain

  

f:id:hapo_mina:20211021161336j:plain

芝生広場では園児が元気よく走り回っていました。

 

f:id:hapo_mina:20211021155123j:plain
f:id:hapo_mina:20211021155201j:plain
 
f:id:hapo_mina:20211021155240j:plain
f:id:hapo_mina:20211021155305j:plain
 

薔薇もきれいに咲いています。

 

絵を観た後にコーヒーを飲みながらベンチで まったり。

 

シスコさんの絵と太陽のパワーを浴びて充実の一日になりました。

 

お出かけできるって素直にうれしいですね。

 

 

 

シスコの月に会いにいく

昨夜の満月もきれいでしたね。

f:id:hapo_mina:20211021092717j:plain

10月20日の満月

↑ 手元がぶれて、毎度のことながらうまく撮れませんでしたが

綺麗な満月を見上げて、満足な夜でした。

 

そして、昨日は昼間も月を見ていました。

 

それは、「シスコの月」

f:id:hapo_mina:20211021093119j:plain

シスコの月 ( 2004年 絶筆)

塔本シスコ展 ~シスコ・パラダイス で観た月です。

www.setagayaartmuseum.or.jp

 

塔本シスコさんは53歳から油絵を描き始めて

「私は死ぬまで絵ばかきましょうたい」と絵筆を握り続け

2005年91歳で人生をとじました。

 

独特な色合い、画風がなんとも魅力的な絵が美術館にあふれるばかりに

展示されていて、まさにパラダイスでした。

 

すきな花は「あじさいとあざみ」というものの 

ほかにも多くの花の絵があります。

家族の肖像画を描くときも 本人の好きな花を背景に描いています。

 

花のほかに月も沢山 描いていました。

f:id:hapo_mina:20211021094511j:plain

秋の夜 (一部)

f:id:hapo_mina:20211021095236j:plain

名月 大正十年の十五夜 (一部)

満月がここにもありましたよ。

 

f:id:hapo_mina:20211021101127j:plain

84才の名月(ミニフヨウ)

絵も素敵でしたがいくつかの額装もよかったです。

聞くと息子の賢一さんの手作りだそうです。

 

f:id:hapo_mina:20211021101434j:plain

段ボールに描かれた馬

↑この馬の絵は段ボールに描かれています。

額装は賢一さん作。

 

段ボールに描かれた作品は他にもありました。

f:id:hapo_mina:20211021102857j:plain

ふるさとの海 (1992年 段ボールに油彩 180x270)

「描かずにいられない!」気持ちが伝わってきます。

 

 

www.shisuko.com

↑ 塔本シスコさんの公式サイトもありますので、

気になるかたは覗いてみてくださいね。

 

この展覧会では全ての作品の撮影が可能でした。

 

家に帰って写真を見直すものの、

実物の圧倒的な存在感にはかないません。

やはり美術館へ行って観てこそだったなぁと思います。

 

f:id:hapo_mina:20211021103241j:plain

わが家がモデルに???

絵の中に自分と似た人をみつけてびっくり(^^♪

左から、ワタシ、Hapoさん(母)、オットに見えてしかたありませんでした。

 

f:id:hapo_mina:20211021103435j:plain

 

そんなワケないニャーとシスコさんの愛猫ミィーちゃんが笑っていました。

 

 

 

のんびりと美術館へ行くことができて大満足な一日でした。

 

感染症対策をして少しずつ外に出る機会が増えてきそうです。

 

来月も行きたい展覧会があって今からワクワクしています。