老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

返り花咲く

返り花 (かえりはな) 初冬の小春日和に誘われて咲く季節外れの花のこと。 ただ返り花というときは桜のこと。 太陽のとほれる道に返り花 (長谷川櫂) 日本人の暦 (長谷川櫂) この本で今の時季のところを読んでいてみつけた句。 この句が頭に残っていて、…

散歩は楽し。

昨日書いた菊苗のこと。 散歩で出会った素敵な贈り物。 だから散歩はやめられない。 (物が欲しいわけではないんですよー。 出会いが嬉しいの♪) 密を避けて、ご近所散歩をしていてもこんなにいいことがあるんですもの。 見知らぬ人が、ぐんっと身近な人にな…

熟柿、嬉し。

ブドウに梨、イチジクと秋の実りを堪能してきました。 林檎も蜜柑も出始めていますね。 果物がいっぱいあって、嬉しい、うれしい。 夏の間には食卓の上には何もなかったのに、 今は蜜柑がマタタビ籠に入って置かれています。 部屋の中がでだんだんと、冬の設…

また旅、行けるかな

寒くなって、乾燥してきて、コロナ禍が再び、みたびの勢いを増しています。 Go to~をする勇気と気力が湧きません。 どこかへ行きたいなぁ~とは思うんですよ。 でもそんなときはご近所散歩で、濁して、、いえ、満足してます hapo-mina.hatenablog.com そし…

忘れられない名前

忘れられない名前、それは、 デルス ウザーラ この名前を聞いて、 「ああ。知ってる。」と言う人に未だ会ったことがない。 ただ一度だけ雑誌の寄稿文の中にその名前を見つけたときは、 ああ、同志が居たと嬉しかったのは、もう何年も前のこと。 それが、ある…

「いも」といえば、

今週のお題「いも」 「いも」と言えば、サツマイモでも、じゃがいもでもなく、 私です! 芋姉ちゃんではありませんよー。 すぐ上の兄(三兄)とは2つ違いなので、中学、高校と私が1年だと兄は3年。 1年だけ重なる学校生活。 私が入学してくると、兄の同級生…

思い出の本

ときどき、子供のときに読んだ本がふっと懐かしくなります。 人形の家 ルーマー・ゴッテン作 人形の家の間取り 木でできたオランダ人形のトチーが主人公。 本を開くと人形の家の間取りが描かれています。 その部屋を眺めるのが大好きでした。 窓にかかったレ…

私が誰かわかりますか

初めての作家さんシリーズ? 谷川直子さんの作品です。 タイトルを見た瞬間に、認知症の人に関する内容なんだろうなと思いました。 主人公が義理の父を介護するのが主軸のお話ですが、 読み進むと、介護や義理の中や、世間や、嫁や、夫婦や、自分や あれやこ…

文庫本の大きさ

文庫本を読み終わって、 3冊の文庫本 あれっ? 全部、文庫本なんですけど、 大きさが違いますね。 高さにこんなに違いがあるなんて。 初めて気が付きました。 全部A6規格(105x148mm)だとばかり思っていましたが、 出版社によって違うのでしょうか。 高さが…

NHK 趣味どき! 新シリーズ

10/6 火曜日から始まった NHK Eテレ 趣味どきっ!の新シリーズは、 こんな一冊に出会いたい 本の道しるべ 第1回目の講師は、平松洋子さん。 もう、大好きなんです。 洋子さん(名前で呼んでしまうほど、好きー)のエッセイが。 他の番組で日本で一番、 食の…

あなたが子供だった頃、わたしはもう大人だった

初めて読む作家さんの作品。 おとぎ話を読んだのかな、と読後に思った。 読むという行為が空の上から登場人物の家を俯瞰しているようで、 その隣に作者もいっしょにホバリングしているような、そんな感じ。 作中に書かれていた12歳年上の妻の言葉。 「あなた…

本のジャンル

この1年で読む本のジャンルが大きく変わりました。 「対象年齢」高めの本 介護食や加齢に関する本。漫画の主人公さえも高齢者。 私の周りは80歳以上の人に囲まれている気がする。 同じ本を30年前に手にしたら、最後まで読むことはできなかったし、そもそも手…

好き・のち・しあわせ

昨日書いた「好き」の話が書かれていたのは、 甲斐みのりさんの「好き・のち・しあわせ」 好き・のち・しあわせ【電子書籍】[ 甲斐みのり ]価格: 1199 円楽天で詳細を見る 女子力の高い本で、世代的には差があるのですが、時々そんな世界に浸るのも悪くない…

Go to ・・・読書 ~  本を読もう

世間で話題の Go to キャンペーン 旅行に食事にと、 いろいろ経済を回すためにがんばっているようですが、 どうせゆくなら、次は読書ですよね。 本屋さんと図書館があれば幸せ。 キャンペーンの補助金がなくても 旅に手軽に出かけられるのが読書のいいところ…

ニワトリとアヒル  ふたつの鳥物語

*鶏小説集 (坂木 司 著) 鶏小説集 (角川文庫) [ 坂木 司 ]価格: 704 円楽天で詳細を見る ニワトリからこんなにも話が膨らむって小説家ってすごいなと思いました。 ひとつの題材で何でも書けるのかしら? 貧乏神と呼ばれるコンビニ店長がなにげにいい役…

0.1gの大事さ

0.1gを計れるキッチンスケールを注文しました。↓ 【楽天SS限定半額!!】 キッチンスケール はかり デジタル デジタルスケール スケール 計量器 0.1g 単位 3kg キッチン バックライト クッキングスケール 測り 料理 調理 お菓子作り 封筒 レタースケール コン…

イギリス旅行の思い出

本を読んでイギリスの地名にふれたら 昔 Hapoさんと行ったイギリス旅行を思い出した。 「イギリスのお菓子」という本が旅のきっかけ。 イギリスのお菓子と暮らし [ 北野 佐久子 ]価格: 1650 円楽天で詳細を見る 私の手元にあるのは1989年発行で 今は同じ本が…

タンノイのエジンバラ

タン・ミノ にバラ肉? 焼肉読本か? (けど、肉の話は書いてあるぞ、あながち間違いではない?) いや違う。 エジンバラならイギリスだ。 ビートルズのことが書いてあるのか? (この発想、作中にもあり 驚く) タンノイのエジンバラ 【電子書籍】[ 長嶋 有…

夜の音読

寝床に入ってからのしばしの読書タイムが 一日の最後のお楽しみ。 内容の重い小説だと寝つきが悪くなるので 眠る前は心が軽くなるエッセイを読むことが多い。 ある夜、ふと思いつき音読をしてみた。 すると、 声を出すせいか 心地よい疲れですーっと眠りにつ…

懐かしの読書感想文 

今週のお題「読書感想文」 中学生の時だったかなぁ~? 夏休みの宿題のひとつ、 「読書感想文」を2歳上の三兄の代わりに書きました。 交換条件は、私の数学の宿題をすること。 お互い無事に宿題をやりとげ新学期に提出。 しばらくすると県の読書感想文コンク…

あっという間に1週間。 ずーっと悩んでいます。

hapoさんの 今後。 どうするのかを、1週間前に書き始めて、 おなかがゆるくなってしまって、、、 続きが滞っていました。 hapoさんと同居はしないのか? しません! これは、 吉田潮さんの本、「親の介護をしないとダメですか?」にある通り。 親の介護をし…

介護の息抜き (読書)

介護に直面する前のこの「ざわざわ感」を落ち着かせたくて本を読みます。 いろいろなジャンルの本を読むのが好きですが、 今はやはり気になるテーマの本を選びがち。 岸本葉子さんの「週末、介護」は、私の状況とは違うけれど 共感するシーンがいくつもあり…