老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

やわらか食作りの調理器具

介護食、やわらか食を作るときに欠かせないミキサーやブレンダーですが

 

やわらかくはなるけれど、ドロドロでおいしそうには見えません。

 

ドロドロになったものをとろみ剤などを使って再び固めてもとの料理らしく

 

形を作ったりします。

 

そういう手間なしに家族と同じ料理を食べられたら

 

作る人も介護食を食べる人も

 

きっと今まで以上に楽しい食時間になると思います。

 

 

介護食の情報収集をしていて

 

ピンッとキャッチしたのがこの調理器具です。

 

Deli Softer (デリソフター)

shop.gifmo.co.jp

 

 説明を読めば読むほど魅力的。

 

Hapoさんの「みんなと一緒の物を食べたい」という希望が

 

叶えられるかもしれません。

 

 

ただ、Hapoさんが食べられる程度の柔らかさになるのかは

 

実際に使って、試食してみないとわかりません。

 

決してお安いものではないですものね。

 

デモ器の貸し出しがあるといいのになぁ。

 

それにしても、新しいものがどんどんできて、

 

時代は変わっているのだなぁと思います。

 

Hapoさんが食べられるものが増えていく希望を感じます。