老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

外来診療あとのお楽しみ

Hapoさん(母)の外来診療がありました。

 

診察後、私が薬局へ薬をもらいに行く間に

 

車で待っているオットとHapoさん(母)の会話抜粋。

 

オット:「食事以外で何か不満に思うことはありますか?」

 

Hapoさん(母):

「そうね~、施設は私が決めて入ったわけではないからね~。

 年寄りばっかり、ボケ老人ばっかりだわね~。

 私もそのひとりなんでしょうけどね。」

 

「今の施設に決めるまでいろんな施設を見に行ったんですよ。

 施設の雰囲気とか、スタッフの対応とか、環境、それに金銭面のこととか

 いろんなことを考えて、今のところがベストだと思ったんですよ。」

 

「そう~、いろいろ調べてくれて考えてくれたのね、ありがとう、ありがとう。」

 

「今日は天気もいいし、スーパーで食べられそうなのを買って、

 公園で一緒におやつにしましょうか?」

 

「そうね~。いいわね。ちっとも外に出られないから。

 けど、風が強いからお散歩はしないわ。 

 車から外を眺めるだけでいいから。 

 食べたいものは、カステラとクリームチーズとお茶がいいわね~。 

 カステラ食べてもいいかしら? 食べられるかしら?」

 

「カステラは、だめかもしれないけれど、

 柔らかくて美味しそうなものをnokoが見繕ってくれますよ。」

 

 

そして、

 

Hapoさん(母)の指令を受け、スーパーでおやつ探しの私。

 

買い求めたのは、下の二つ。

 

カステラは、だめだろうな、けどたまにはプリン形状以外のものを

食べたいだろうから、何かないかな?

と探したら、よさそうな蒸しパン風にホイップクリームが入ったお菓子。

クリームは食べていいから、生地のこの柔らかさなら大丈夫かも。

 ↓

 

ふわふわスフレホイップ

www.yamazakipan.co.jp

 

もう一つリクエストのクリームチーズそのもので

よさそうなのを見つけられず、チーズ味ならとこれを選びました。

 ↓

 

CHEESE MEETS SWEETS

www.meg-snow.com

 

 

 

このシリーズは種類が沢山あるようで、どれもHapoさん(母)が

食べられそうなものばかりです。

www.meg-snow.com

 

面会に行くときのおやつがいつもプリンばかりで、

飽きてしまうなぁと思っていたのでいい商品を見つけられました。

 

Hapoさん(母)のささやかな食の楽しみになってくれると嬉しいです。

 

先にチーズデザートを食べ終えてHapoさんが

「やっぱりカステラは食べられないのね。

 今日はこれだけ? ほかにもある?」

 

「さぁ~どうかな~? あるかな~?」とじらしたのち、

スフレケーキを渡したときのHapoさんの喜んだ顔ったら。

 

「これ、食べていいの? 形があるのを食べていいの?」

 

「いいよ、けどゆっくり食べてね。」と半分渡すと

 

「あ~ おいしい。カステラ食べられた、うれしいなぁ。」

 半分だけ? これだけ?」

 

「もうすぐお昼ご飯も食べるし、久しぶりにケーキ食べたから

 おなかがびっくりしちゃうと困るから今日はこれだけにしておこうね。」

 

ちょっと残念顔をするものの、

「お昼食もあるし、しょうがないわね。」と納得するHapoさん。

 

まるで、こどもとの会話のようだけれど

 

「年をとると食べることしか楽しみがないのに、それがなくなっちゃったのよ。

 私はただ、みなさんと同じような食事をしたいだけなのに。

 同じ食堂で、自分だけ違うどろどろのものを食べるのって

 どんなにつらいかわかる!!」と会うたびに言うHapoさん。

 

そんな会話の後の

スフレケーキなのだから、どれだけ嬉しかったことでしょう。

 

食の楽しみを持ち続けたいのは当然のことだと思います。

 

今までだったらスーパーでデザートを買う時に、

流動食としても食べられるものという目で探すことはありませんでした。

 

そういう目で食品を探すと、ダメなものばかりでタメ息が出ますが

今回のようにシリーズもので見つけられると小躍りするほど嬉しくなります。

 

商品名をすぐに忘れてしまうので、忘れないように書き留めておきます。

 

他にも Hapoさんが食べられそうなものが沢山みつかりますように。

 

公園を後にしてホームへ戻るHapoさんの顔が

 

朝よりもにこやかになっているように思えました。

 

そして車を降りたら、

 

「さあ、お昼ご飯たべましょうね~。 じゃあね~。」

 

とさっさと部屋に戻るHapoさん。

 

そりゃあ、流動食でも食べないとおなか空くものね~。

 

 

とはいえ、いつもと違う形状のものを食べて

おなかの調子が悪くなったりしたら困ります。

 

万が一、体調が悪くなったときの対応のために

施設の職員の方には、今日はこういうものを食べました、と報告しました。

 

その後、ホームからは変わったことは無いとの連絡があったので

ほっとしています。

 

ほんの少しのお楽しみが増えそうで、よかったね、Hapoさん~♪