老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

待ち時間に~月光天文台へ

噂では聞いていましたが、激混みだった「炭焼きレストランさわやか」。

 

ただホームページで待ち時間情報がわかるので

少しでも待ち時間が少ないであろう

遅いお昼のつもりで3時半ごろに到着しました。

移動中にスマホで順番待ちがどんどん減っていくので

しめしめ、と思っていたら店舗到着間際にどんどん増えてきて

結局受付けしたときには90分待ちになっていました。

ほんの数分の出来事です。

 

皆さん考えることは同じようで集中してしまったようです。

 

発券された受付表にはQRコードがあってそれを読み取ると

待ち時間をチェックすることができます。

 

店舗内で待てるのはそのQRコード

「ご来店ください・まもなくご案内いたします」と表示された人だけです。

 

駐車場で待つこともできますが、

日陰の無い駐車場で車内にいるのは辛かったので

近くにある「月光天文台」へ行くことにしました。

 

r.goope.jp

 

道路沿いにある看板を見ていつも気になっていた場所です。

 

グーグルナビを頼って行くと思ったより山の中にあって

函南原生林と呼ばれているエリアを通っているようです。

閉館間際の時間だったので入館はしませんでしたが

敷地内のお庭を散策しました。

 

 

あいにくの曇り空。

晴れていれば富士山を一望できるのでしょう。

 

反対側には公園があって、そこの藤棚には

ロッコいんげんのような種がぶら下がっていました。

 

望遠鏡ドームが三つもある館内へ入館はしませんでしたが、

天文や鉱物の展示があるようです。

月に一度、夜の星空観察会も開催されています。

山中にあるこの場所からならきれいな星を眺められるでしょうね。

 

外をぐるっと散策しただけでも興味深いものがいくつもありました。

 

帰りは来た時と違う山道を選んでぐるっとドライブすると

ちょうどいい時間にハンバーグのお店に戻ることができました。

 

そして、昨日書いたハンバーグを食べたわけです。

 

こんな風に待ち時間に移動できるから、

観光や、お買い物もできます。

ご近所さんならいったん家に帰ってもよさそうですね。

 

ハンバーグの待ち時間のおかげで天文台へも行けて

楽しく過ごすことが出来ました。