老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

はのはなし

歯のはなし まだ続けます。

 

歯の治療の選択って難しいと思います。

 

自由診療でお金をかけたからと言って必ずしもいいとは限らないと

Hapoさんのインプラント治療からもうかがえます。

 

歯のある生活が損なわれるのは嬉しいことではありません。

 

今回外れた私の差し歯も最初は耐久性と審美性から自由診療

セラミックを勧められて当時15万円ほどで治療しました。

それが、2年ほどでに取れてしまいました。

通っていた歯科医に行って治療してもらおうとしましたが、

当時担当していた院長先生は引退されていて

新しく担当した医師からは「僕だったら保険診療で十分だと思うけれど」と

言われたもののその日は歯科衛生士さんが歯のクリーニングをし、

治療は次回にということになりました。

次回の予約をすると混んでいて3週間後だと言われ、

対応に不満を感じ、別のところへ行こうと予約はキャンセルしました。

 

評判がいいと友達に聞いたすぐ近くの別の歯科医院では

当日すぐに仮歯をつけてくれて

治療も保険診療で無事に終わりました。

それが今回、はずれてしまった差し歯です。

その保険診療の差し歯は8年ほどもったことになります。

 

それからはそこで定期健診を受けていたのですが

2年ほど前に閉院してしまって歯科医難民になってしまいました。

 

オットは長らく歯科に通っていなかったのですが、

虫歯ができてしまい歯医者を新規開拓したので

様子を聞くとよさそうなので私も同じところへ通うようになりました。

 

幸いに今まで定期健診だけだったのに、

今回の差し歯の治療では

予約なしでもすぐに対応してもらえました。

 

今度こそ歯科医難民にならないように、

先生にはながーく続けてもらいたいと思っています。