老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

布を広げて~

大雨がこちらでは上がっていますが、各地で被害がでているようです。

不安が続きますが、手を動かしていると、気持ちが落ち着きます。

皆さまも、どうぞご無事でありますように。

 

 

昨日は、花柄布を布ストックの引き出しからひっぱりだして

クッションカバーを縫いましたが、まだまだ布はたくさんあります。

 

この布たち、時間がたっぷりできたら

好きなだけ洋裁や手芸をしようと思って買いためていたものですが、

いざ、時間がたっぷりできてもぜんぜん縫い仕事をしていません。

 

若い時には、金曜日の会社帰りに生地屋さんによって服地を買って、

週末にスカートやブラウスを縫って、月曜日に着て行くということを

月に何度か楽しんでいましたが、今は仕事にも行かなくなったので

通勤着も必要ありません

 

 

 縫いあがっても着ていく場所がないからかしら~。

 

でもやっぱり縫うことは好きなんです。

 

ストックの布を広げて何を縫おうか思案中。

f:id:hapo_mina:20210701180630j:plain

何を作ろうかな~

夏のブラウスを縫ってみようかしら。

 

 

この柄、私が買ったとは思えないの、、、。

 

もしかしたら母が買ったものかもしれません(^^♪

 

昭和の雰囲気を感じますね~。

 

アッパッパと呼ばれるストンとしたワンピースもいいかもしれませんね。