老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

朝ドラ

2021年5月17日からはじまるNHK連続テレビ小説

「おかえりモネ」を楽しみにしています。

 

www.nhk.or.jp

 

朝ドラはたまに見る程度なんですが、予告番組を何度か見ていて

出演者の顔ぶれがとても気になりました。

 

主人公・百音役は土曜時代劇「螢草 菜々の剣」でも主演だった清原果耶さんです。

あどけない、頼りない感じがありつつも芯のある役を演じていて好感を持ちました。

民放のドラマ「俺の話は長い」では、主人公の姪のナイーブな役どころもうまくて

気になっている役者さんのひとりです。

 

その父親役は、内野聖陽さん、キーパーソンの気象予報士役に西島秀俊さんというキャストに、うふふと思ってしまったのは私だけでしょうか。

 

どこかでこの二人の絡みがあって、料理を作るシーンがあったりするのでしょうか。

昨日何食べたか? 聞き合うシーンがあるかしら?

と、本題とは逸れたところで期待しています。

 

 

亡くなった祖母役の竹下恵子さんが

ナレーションも担当されるというのも楽しみです。

ついこの間70歳で初産の役どころをこなしていらしたんですよね。

 

原作とは違いますが、

小路 幸也/著の「東京バンドワゴン」の堀田家のおばあちゃん

サチさんのイメージが重なります。

 

朝ドラが、家時間の潤いになってくれると期待しています。

 

 

今週のお題「おうち時間2021」