老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

介護食アドバイザー資格

介護食アドバイザー資格に合格しました。

 

去年の9月から勉強を始めて課題問題を3回提出してそれらに合格し、

12月に本番の資格試験に挑戦しました。

 

通信で勉強して、試験も在宅受験なので

テキストを読んでいけば、ほぼほぼ合格できる資格ではありますが

試験というものにはウン十年以上縁がありませんでしたから

それなりに緊張し、記入箇所が間違っていないか、

名前はちゃんと書いたか、何度も確認してから回答用紙を送付しました。

 

 

そして合格通知書が昨日 到着(^^♪

 

やっぱり嬉しいものですね、合格って~。

 

 

 

資格を利用して仕事にしたいのではなく、

勉強のきっかけは、

ずばりHapoさんの介護食作りに役立てたいと

思ったからです。

 

Hapoさんの食を支えるための知識はじゃまにはならないだろうなと思い

勉強をはじめました。

 

いつかは、自身のために役立つかもしれませんものね。

 

前にも書きましたが、

コロナが収まりHapoさんが外出、外泊ができるようになったら

一緒に食事をする時間を過ごしたいと思っています。

 

今は時間制限もあってプリンを一緒に食べるくらいの時間しかありません。

 

 

Hapoさんに美味しいと言ってもらえる食事を作る日が

早く来ることを願っています。