老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

トトロと猫バスを待って♬

f:id:hapo_mina:20211115212159j:plain

日曜日はトトロと猫バスを待って一緒にお出かけしました~。

 

な~んて。

 

この時季のお楽しみのクリスマスの飾りです。

夜にはライトアップがされて、住宅街のお散歩も楽しさが増します。

 

歩いたことのない道を歩こうと出かけた日曜日。

前半は住宅街だったのに、

後半は夏には蛍がいる小川アメニティ沿いを歩きました。

 

そしていつの間にやら小山の上に出て、

この先に道があるのかな?と思っていたら

畑仕事をしている方がいて、

「行けるけれど、草がぼうぼうだよ~」という道を

オットが先に進みます。

 

f:id:hapo_mina:20211115212448j:plain

雪道ではないのに、ラッセル、ラッセル~が続きます。

葛の蔓や葉っぱが重なって地面が宙に浮いてしまったような場所もあって

もう、楽しくって笑いがとまりません。

こんな道を歩くなんて小学生いらいかも~と喜んでいる二人。

怪しい探検隊ですよね。

 

f:id:hapo_mina:20211115212457j:plain

歩き終えた道を振りかえってパチリ。

きっともう、こういう所を歩くことってないだろうねぇ。

ちょっぴり寂しい気持ちにもなりました。

「誰も知らない小さな国」の

”せいたかさん” と "おちびさん"になった気分でした。

コロボックルもどこかで私達のことを見ていたかもしれません。

 

 

f:id:hapo_mina:20211115212515j:plain

f:id:hapo_mina:20211115212631j:plain

 

そのあとは順調に住宅地や田んぼ沿いの道を歩き、

約12kmの日曜散歩が終わりました。