老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

8月のランチ会

8月 Hapoさん(母)とのランチ会(7回目)です。

 

今月も青汁コールがありました!

 

昔から愛飲しているので好きな味なんでしょうね。

 

たねやの水羊羹をぺろりと食べたら

まだないの?と催促します。

 

続けて、

チーズケーキと

コーンポタージュ、

かぼちゃの煮つけをお出しするものの

 

「コーンポタージュはいつも飲んでるからいらない」と

おっしゃいます。

 

Hapoさん(母)のご機嫌を満たすものは、

いつもは食べられない、おいしいものですよね。

スミマセン。

気がきかなくて、、、。

 

ドロドロではない、おいしいものって難しいんですよー。

 

それでもひとくち、ふた口。

もったいなからと全部飲んでくれました。

 

 食欲はあるものの、

なんだかダルそうな感じです。

 

気圧のせいか、今日の面会を今朝言われたからか

ご機嫌ななめです。

 

食後のおしゃべりも少なく

お休みモード。

 

大丈夫かな?

体調悪いのかな?

 

心配するも

お昼寝から目が覚めると

急におしゃべりになりました。

 

寝不足で元気がなかったみたいです。

 

私達のコロナワクチン接種の心配をしてくれます。

 

いつでも子供の心配をするのが

親っていうものなんでしょうね。

 

いまだに心配されているワタシです。

 

さて、今回も

ヘアカットと足の爪切りをして

さっぱりとしてホームへ帰りました。

 

ワタシ、

訪問美容のアルバイトできるかも というくらい

腕があがってきましたよ。

 

母をホームへ送り届けて

再びマンションに戻り部屋の片づけをしてから

私達も自宅へ帰ろうと思ったら大雨で道路が通行止めになってしまったので

もう一泊していくことにします。


いつもせわしなく帰るのですが

少しのんびりしていきましょう。