老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

白内障手術1か月検診 結膜下出血になる

オットの白内障手術後の1ヶ月検診が7月の終わりにありました。

 

 

その1週間前に、オットの右目が真っ赤になりました。

 

白目の外側(耳側)がべったりと真っ赤です。

 

本人は全く気付いていなくて、痛くも痒くもないそうです。

 

まだ目薬はありますから、抗菌の薬を回数を増やしてさしました。

 

検診日前にはほとんど赤みが消えて、ほっとしましたが、

 

お医者様には真っ赤だったことを伝えて、

 

なにか重篤な目の病気になっていないか、聞いたほうがいいねと話していました。

 

 

検診当日。

 

お医者さまは、

 

詳しく説明が書かれたパンフレットを差し出し、

 

「結膜下出血ですね、心配ないですよ」で おしまいだったとか。

 

 

ほおっておけば治るそうです。

 

ただ繰り返しておきるようだったら、

 

内科的な病気が潜んでいる可能性もあるので

 

その時は、内科を受診してくださいね、とのことでした。

 

 

 

心配ないということだったので、投薬もありませんでしたが

 

蒸しタオルで温めると吸収が促進できるそうです。

 

 

心配ないと言われても、

 

真っ赤な白目は心配に価する様子で

 

とにかくびっくりしましたが、

 

ほんとうに心配なかったようで、

 

今はすっかり白目がちゃんと白目に戻っています。

 

 

そういえば、Hapoさん(母)も白内障手術のあとにこんな風になっていたよ、

 

とオットがいいます。

 

え~っ そうだったかしら?

 

ぜんぜん覚えていない、娘です。

 

 

心配に価しなかったんだな~、

 

当時の私には。

 

ごめんね、気づいてなくて、、、。