老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

名前シール あれこれ

このブログ、自分のパソコンで見ると

 

介護施設の広告がずらり。

 

日替わりで攻めてきます。

 

閲覧履歴が反映されているなぁと実感。

 

閲覧ばかりで、まだ決定はできてないのですが。

 

それでもどこかにお世話になることにはなりそうなので

 

そのための準備のことも考えていたら、

 

衣服やタオルには名前を明記しなければならないことが分かりました。

 

それは、ディサービスを利用するだけでも必要なことらしいので

 

今のうちから準備をしておこうと思います。

 

シールタイプやアイロンタイプ

 

いろんな商品があるんですね。

 

 

いろいろ考えてアイロンタイプの100枚セットを注文しました。

 

アイロンは貼るのが手間かなと思ったけれど

 

衣類の布部分に貼れるのがいいかなと思ったので。

 

洋服はもちろん靴下やタオルにも貼るとなると多いかなと思いつつ100枚入りに。

口コミをみると多くの人が追加注文をしているようなので多めにしました。

ポイントも貯まっているのでそれを使いました。

 

シールが届いたらHapoさんの家に行ってせっせと名前貼りいたしましょう。

 

なんだか入園準備みたいね。

 

その昔 母がしてくれたことを今度は娘がしています。

 

母のころはこんなに便利なものがなかったから大変だったろうな。

 

おまけに私はチューリップが目印でその絵柄も描いてくれていました。

 

今更ながら ありがとね、Hapoさん。