老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

あれから1年経ちました

Hapoさん(母)が住宅型有料老人ホームに転居して1年が経ちました。

 

hapo-mina.hatenablog.com

 

退院したばかりで、すぐに引越して環境の変化が目まぐるしくて

大変だっただろうなぁ Hapoさん。

 

いろいろと不満や不安がありつつもホームのなかで

「それなりに」過ごしている様子。

 

1年前より気持ちは安定しているのかなと思うけれど、

本人にしかわからないことですね。

 

いろいろと思い出すと、切なくなることばかり。

 

「ここはいいわよ」と会うたびに言ってくれる

Hapoさんにこちらが勇気つけられています。

 

来年もこんなこと、思うのかな?

 

光陰矢の如し。