老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

ことばのちから

母の入院の記事に沢山の方からコメントを頂きました。

ありがとうございます。

hapo-mina.hatenablog.com

 

本来なら個別にお返事するべきなのですが、

皆さまのコメントひとつひとつがとてもありがたく心にしみています。

 

それらを大事な宝物にしたくて

非公開のままにさせていただくことをどうかお許しください。

 

このブログに母の入院のことをすぐに書くことはできませんでした。

 

ひと月が経とうとしていて

モニター越しとはいえ母の顔を見ることができて

私の心も少し落ち着いてきました。

 

そして皆さまからのあたたかく優しい言葉を頂き

さらに前向きな気持ちになりました。

 

言葉の力を感じています。

 

Hapoさん(母)はブログのネタにされているなんて

まったく知らないのですが、

母の「老母の握力」が回復してもらわないと

このブログも続けられませんからね。

 

なんて、勝手にこじつけていますが、

ただただ母の回復と心の平静を願っています。

 

皆さま、ほんとうにありがとうございます。

 

これからもまとまりのないブログになると思いますが

優しく見守ってくださると嬉しいです。

 

 

hapo-mina.hatenablog.com

 

楽しむことを許してくれる母のことばに後押しされて

これからもワタシなりの生活を続けていきます。

 

あたたかいコメントを

ほんとうにありがとうございました。