老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

白内障手術前の点眼 開始です

オットの白内障手術の4日前から点眼が始まります。

 

抗菌薬の「レボフロキサシン点眼薬1.5%」を1日4回点眼します。

(↑これ、自費購入でした。 どうして保険適用されないのでしょうね?)

 

手や顔も思いのほか汚れているので点眼前には手を洗い、

 

「クリーンコットン」で目の周りを優しく拭いたあとに目薬をさします。

 

4日前から抗菌剤をさすことで、

 

清潔に保ち、術後の眼内炎や合併症の予防に備えます。

 

術後は、別の薬が処方されるようですが、とにかく目を触らない、

 

目に水やほこりが入らないように、注意が必要です。

 

術後1週間は、ゴーグルかクリアパッチ(透明の眼帯)を就寝時も着用します。

 

いろいろ制約がありますが、がまんするのはご本人様なので、

 

ワタシは見守るだけでございます~。

 

f:id:hapo_mina:20210615162051j:plain

術前目薬とゴーグル

ゴーグルは、花粉症用の眼鏡でもいいとのことだったので、自前です。

 

白内障手術で、花粉症も治ればいいのになぁ~と言うオット、

 

そうね、そうだと、いいわねぇ~ としか、言えないワタシ。

(たぶん、ムリ、、、なのは本人もわかってるのよね)

 

先ずは、白内障が治るのが先ですからね~。