老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

ぎっくり背中を治す方法

日曜日に発症した「ぎっくり背中」ですが、

はたしてこの呼び方が正しいのか?

そういう症例があるのか?

なんにせよ、治す方法はあるのか? を知りたくて

「ぎっくり背中 治し方」で検索してみました。

 

すると、あるある、治し方を綴った記事や動画が

いっぱいありました。

 

「ぎっくり背中」になってお困りの方は私だけではないのね~と

仲間がいることにほっとする人間心理って何なんでしょうね~。

 

さて探した動画の中で「速攻」という文字が目につきその治し方を見たところ、

治すには前(胸)側の筋膜をほぐすといいということがわかりました。

 

・大胸筋

・小胸筋

・前鋸筋

・腹直筋

・横隔膜

の部位をつまんだりさすったりおさえたりをしてマッサージ。

 

とくに腹直筋をマッサージすることで、

急性症状が和らぐと知り、念入りに行いました。

 

そのおかげか、姿勢によっては痛みは残るものの

随分と楽になりました。

 

ネット検索という便利なものおかげで、なんとか痛みの山を乗り越えられそうです。

 

しかし、座りっぱなし、同じ姿勢を続けることで

背中の筋肉が凝り固まっていたことが原因ですから、

ネット社会とのふれあいもほどほどにしないといけませんね。