老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

風の落とし物

スーパーへ買い物に行くときに通り抜けた公園で

風の落とし物を拾いました。

 

風から秋のプレゼント^-^

 

地面を眺めてニコニコしている怪しいおばさん。

 

 

 

アパートのフェンスにたわわに実る柑橘にも

目がいきますが、手は出しませんよ^^ゞ

この隣にはレモンも実っていました。

 

 

こちらは銀杏。

おいしいんですけどね。

かぶれてしまうので拾うのはがまんしました。

 

 

桂の木の焼き菓子店もオープンしていい香りが漂っています。

 

散歩道がだんだんと秋景色になっていきます。

 

 

オットの部屋の片付け

大規模修繕が11月にあることは前にも書きました。

 

床をはがして給排水管の更新工事をします。

 

配管はオットの部屋の押入れの床下を通って台所へ向かっています。

 

押入れ下段の荷物を移動することが片付けのメインなのです。

 

他の部屋の荷物を減らし、ようやくオットの部屋のものを

移動できるスペースを確保することができました。

 

移動する前に、オットの部屋の荷物の整理をしました。

 

要らないものがあるのなら、この機会に捨てましょう

ということになり、二人で引き出しの中をまずは全部出し

「要るモノ 要らないモノ」を区別しました。

 

オットの踏ん切りが悪くて、

ちょっとイラっとする場面もありましたが

思い入れはワタシにはわからないものなので

本人の判断に従いました。

 

なんだかんだと二日ほどかけて

押入れの1/4が空になり、

壁際にあった本棚や趣味のものを

使いやすい位置に置きなおしました。

 

この状態を11月まで維持してくれれば、

本番の荷物移動も楽なのですが どうなりますやら😅

 

 

 

 

G-ショック!!!

朝、家の空気の入替で玄関にチェーンをかけてほんの少し開けます。

 

北向きの玄関から新しい風が入ってきて、

部屋中の空気が入れ替わります。

 

15分ほどして玄関を閉めに行くと、

 

右上角に、黒い物体がモゾっと動きます。

 

えっ?

 

あっ!

 

うーーーー!!!

 

Gさんですか?

 

殺生はよろしくないのかもしれませんが、

迷わず殺虫剤を手にし、姿を消させていただきました。

 

この家でGさんを見たのはおそらく3回目です。

 

家の中には住処は無いと信じています。

発見するのは、いつもベランダでした。

 

オットに言うと、家にいなくても飛んでくるから仕方ないよね。

と涼しい顔です。

 

その時も玄関が開いているので

ちょうど入ろうとしていたという感じでした。

 

 

 

侵入を阻止できたけれど、Gショックな朝でした😅

おたより日和

熱が下がったのに、

あいにくの天気で部屋にこもって過ごしています。

 

市役所への返信の次はHapoさんの病院へ書類の返送があります。

せっかくなのでHapoさんへも葉書を書きましょう。

今回は絵手紙ではなく、思い出の絵葉書シリーズで

鎌倉の秋の明月院をスケッチした絵葉書にしました。

 

先日、病院で面会したときも鎌倉のことを話したので

鎌倉つながりです。

そのことを覚えているかはわからないけれど、、、。

 

明月院あじさいで有名ですが、秋の紅葉も見事なんですよ。

ただ、それを楽しめるのはまだ先の12月ごろになるでしょう。

 

昔のことを懐かしいと思ってくれることも回想法という

リハビリになります。

 

鎌倉での楽しかったことを思い出してくれますように。

 

 

 

ポスクロもアメリカ、ドイツ、ベラルーシ宛に出しました。

どの方も猫好きだったので猫の絵柄をチョイス。

喜んでくださると嬉しいです。

 

ポスクロは手持ちの絵葉書と切手を消費するために始めたので

海外葉書の料金70円を超える切手でも使います。

80円で国内封書を出せたのは、遠い昔ですよね。

80円も50円も60円もまだまだたっぷりあります^-^

手もとの切手を使いきれる日がくるかしら。

 

便りを書く時間は、こころ穏やかに過ごせます。

たっぷりとその時間を楽しみます。

 

 

二つの返信封筒

熱がさがって、ずぼらな日々はとりあえずおしまいです。

 

さて。

 

Hapoさんの転居手続きをしたことで、旧住所の市役所から

払い過ぎの介護保険料と後期高齢者医療保険料の

払い戻し手続きの書類が届きました。

 

介護保険料は介護課から、医療保険は保険年金課から

それぞれの別の封筒です。

 

説明の書類の書式も異なりましたが、

払い戻しのために記入する用紙は同じでした。

 

それを同封されていた料金受取人払いの封筒で返送します。

 

同じ住所で同じフロアの隣の窓口にそれぞれの課があります。

 

封筒ひとつだったら切手代が半分で済みますよね。

窓口の違う書類をそれぞれの課に着実に届ける経費として

必要だということでしょうか。

封筒の素材も違うので一枚単価もちがうのかな

担当者にしてみれば、毎日あちらこちらから届く書類を

ミスなく処理するための策なのでしょうね。

 

個人ではなく大きな組織の中で仕事をこなすってお金のかかることなのね。

 

 

とはいえ過払い金の払い戻しをお知らせして下さるのですから

感謝ですね。

 

ずぼらな一日

けっきょく、

昨日は昼前からワクチン接種の副反応で発熱し

ほとんど寝て過ごしました。

 

ベランダから眺める空はとてつもなく気持ちが良くて

洗濯日和、家事日和でした。

 

でも、ずぼらな一日を選びました。

 

御身大切。

 

今日もまだ熱があるので、ずぼら継続中。

 

たまった洗濯物は、オットが干してくれました^-^

 

 

ワクチン4回目接種しました

昨日の午前中にコロナワクチン4回目を接種しました。

 

初めてのモデルナ社のワクチンで副反応がどうなるのか

心配ですが、今のところ腕がほてっているのと

全身の倦怠感があります。

 

今日は図書館で借りてきた生活の本をぱらりとめくって

のんびりと過ごします。

今日に限らず、のんびりはいつものことですね^^ゞ

 

借りてきた本に登場する皆さんのくらしぶりを見て

なるほどな~と思うと

疑似体験で、やったつもりできたつもりになってしまって、

実生活に活かしきれていません。

 

わたしの3/4が「ずぼら」で、

1/4が、、、いやそれ以下が「こまめ」です。

 

とにもかくにも

 

自分が気持ちよくすごしていければ大満足。