老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

おたより日和

熱が下がったのに、

あいにくの天気で部屋にこもって過ごしています。

 

市役所への返信の次はHapoさんの病院へ書類の返送があります。

せっかくなのでHapoさんへも葉書を書きましょう。

今回は絵手紙ではなく、思い出の絵葉書シリーズで

鎌倉の秋の明月院をスケッチした絵葉書にしました。

 

先日、病院で面会したときも鎌倉のことを話したので

鎌倉つながりです。

そのことを覚えているかはわからないけれど、、、。

 

明月院あじさいで有名ですが、秋の紅葉も見事なんですよ。

ただ、それを楽しめるのはまだ先の12月ごろになるでしょう。

 

昔のことを懐かしいと思ってくれることも回想法という

リハビリになります。

 

鎌倉での楽しかったことを思い出してくれますように。

 

 

 

ポスクロもアメリカ、ドイツ、ベラルーシ宛に出しました。

どの方も猫好きだったので猫の絵柄をチョイス。

喜んでくださると嬉しいです。

 

ポスクロは手持ちの絵葉書と切手を消費するために始めたので

海外葉書の料金70円を超える切手でも使います。

80円で国内封書を出せたのは、遠い昔ですよね。

80円も50円も60円もまだまだたっぷりあります^-^

手もとの切手を使いきれる日がくるかしら。

 

便りを書く時間は、こころ穏やかに過ごせます。

たっぷりとその時間を楽しみます。