老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

母への誕生日プレゼント

先日、母に会ったときに誕生日プレゼントの用意はなかったのですが、

前日に近所のお花屋さんへお花のアレンジを頼んでいました。

 今は忙しくてすぐに作れないということだったので

明日の午前10時に取りにくるので、母の好きなヒマワリをメインに

おまかせで作ってくださいとお願いしました。

 

翌日、お店にお花をとりに伺うと

「ご来店されてからお花を選ばれるということだったのでまだ作っていません。」

 

「えっ???」

その割にはお店にお花がひとつもありません。

 

「冷房の調子が悪くて花を引き上げてしまったので今日は作れないです。」

 

「・・・・・」

 

なんということでしょう。

 

気分は一気に萎えてしまいました。

 

こんなことってあるんですか!

 

怒る気にもなれなくてお店を後にしました。

 

母の誕生日にケチがついたようで

とても気分が悪くなってしまいました。

 

お花屋さんは他にもあるからそこに寄っていこうかと思いましたが

母を迎えに行く時間に遅れてしまいます。

 

この日はお花をあきらめて誕生日当日に届くように

ネットで注文をしました。

 

お花屋さんへ行ってお花を買えないなんて

初めての経験です。

 

何かことばの行き違いがあったのでしょうか。

 

お願いしたときにお店の方が名前や連絡先を聞いてこないので

不安になってこちらからお伝えしたもののそれをメモした先も

ぺらりと捨てられてしまいそうな紙のはしっこでした。

 

お盆用のお花を作るのに忙しくされていたので

手がまわらないなら最初に断ってくださればよかったのにと思います。

 

次回からはおまかせにはしないで、

きちんとお花を選び、お会計も済ませてお願いしましょう。

 

 

いやなことって人に伝えるのは控えようと思うのですが、

頭からの湯気を抜きたくてここに書いてしまいました。

 

 

 

ネットで注文したお花は

ちょっと変わったアレンジメントなので

受け取った母はびっくりするかもしれません。