老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

初夏は足元から

母が春夏用の靴を2足、ホームへ持って行きました。

 

入居するときに履いていた黒い紐靴を外出の時に履いていて、

面会のたびに履き替えを持っていく?と聞くものの、

「要らない」と返答していた母でした。

 

それが先日は、自分から春夏用の靴を持っていこうかしら?

と靴箱の前でどの靴を持っていこうか思案しています。

自分で中の靴を取り出せないので、一足づつ順番に見てもらい

お気に入りの2足を選びました。

 

一年前は、ずっと下を見て、話しかけても反応が薄かったのに

お出かけ用の靴を持っていきたいと思う母の心の変化に拍手です♪

 

次に会う時はこっちで、病院へ行くときは、あっちね。

 

その履き分けの理由はわからないものの、

身だしなみが気になるのは良いことです。

 

陽気も、母の気持ちも明るく前向きになったようで嬉しい限りです。

 

f:id:hapo_mina:20210428094040j:plain

キンラン

 

 

f:id:hapo_mina:20210429154136j:plain

ギンラン ?