老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

暮らしの本をパラパラと読む

f:id:hapo_mina:20210328204455j:plain

暮らしのあれこれを

 

追悼の気持ちもあってか、

 

西村玲子さんのご本や暮らしについての本をあれこれ読む。

 

玲子さんのパッチワークのコースターやビーズのブローチをみて

 

とうてい敵わないけれど、

 

手作りしている時間が楽しいと思うのは同じなのよね。

 

いろんなかたの暮らしぶりを本を通じて知り、

 

影響や感銘をうけて

 

暮しの方向性を見つけたりするひとときに

 

ピカリと光るものがあるといいな。

 

真似ではない、

 

自分らしさをみつけるのはいまだに難しいけれど

 

それを考え続けるのが人生なんだなって思う。

 

やわらかくて、ゆる~いような内容に思えて

 

ピリリと山椒のような味を見つけ出すのも楽しいし。

 

 

なんだかわけのわからないこと言ってますね。

 

こういう本を読むってそういうこと、なの。

 

私にとっては。

 

少~し、刺激を受けて、

 

すこ~し 何かやってみて

 

続いたらラッキー。

 

続かなくても まあOK♪

 

よね。