老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

椅子から片足で立てますか?

椅子から、片足で立ち上がれるか???

 

ワタクシ、自慢ではありませんが、、、

 

できませーん!!!

 

もう、何年もできません。

 

これが加齢というものか、と

 

ガックリ、、、。

 

ある日、地域の健康プラザでの健康教室に参加したらご近所の

70歳代の奥様と一緒になりました。

 

そこで、いろいろと健康チェック。

その項目のひとつに、椅子からの片足立ちチェックがありました。

 

私、利き足(右)はかろうじて、(ちょっとずるして)立てましたが、

左足は、どうやっても無理~~~。

 

ご一緒していた奥様は、両足ともすくっと立ち上がりました。

 

えっ、えっ、えっーーーー。

 

うぅ~。

 

だめじゃない! ワタシ!

 

10歳以上の年の差に負けてますよ!

 

いえ、勝ち負けではありません。

 

自分の体力、筋力の無さを実感。

 

いい機会になりました。

 

TVから聞こえる「筋力は裏切らない」の言葉を信じて

スクワットやストレッチを続けました。

 

すると、今日、左足もちょっとズルして立てるようになりました。

 

継続は力ですね~。

 

両足とも、ズルをしなくても立てるようになるのが目標です。

 

こんなささやかながら、大事な目標を持って、

2021年を迎えたいなと思っています。

 

2020年もあと10日あまり。

 

やり残すことが無いように毎日を過ごしていきたいと思います。