老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

目覚まし時計が壊れてしまった?!

デジタルの電波式の目覚まし時計が、セットした時間に音をオフにすると

表示画面が点滅してピッピッと音を繰り返します。

アラーム音を止められないのでいったん電池を外して再設定すると

元にもどるのですが、これって壊れているということですよね。

 

今となっては目覚ましがなくてもそんなに困らないのですが、

やっぱり枕元には時計がほしいなぁ。

希望は電波式でカチカチ秒針がならないもの。

暗い所で表示が見やすいもの。

これって、Hapoさん(母)と同じですね。 ^-^

hapo-mina.hatenablog.com

 

スマホがあれば目覚ましがいらないのでしょうが、

時計単体の方がワタシにとっては便利なんです。

 

ネットでいろいろ探していましたが、

結局近所のニトリでお手軽に購入しました。

単三電池2本を使用する電波式なんですが、

充電式の電池は使えないそうです。

なんででしょうね?

なにか違いがあるのかしら?

 

調べてみたら、充電式の電池の電圧は1.2~1.5Vと幅があって

それによって回転数の誤差が生じて時刻に狂いがでるみたいです。

単三電池はどれでも1.5Vというわけではないのですね。

 

時刻の誤差はそんなに気にならない生活を送っていますが、

推奨のものを使ったほうがよさそうです。

 

今まで使っていた時計も時刻表示は問題なくできているので

廊下の棚隅に置いたら、その場所にあると意外と便利なので

第二の人生を送ってもらっています^-^