老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

ローズガーデンまでポタリング

f:id:hapo_mina:20211028151648j:plain
f:id:hapo_mina:20211028151520j:plain
f:id:hapo_mina:20211028151744j:plain
f:id:hapo_mina:20211028151858j:plain

期間限定で公開されている個人宅のローズガーデンへ行ってきました。

 

自転車で40分。

 

この日はお天気がよくてポタリング日和でした。

 

到着したお庭の薔薇たちは、、、、。

 

残念ながらほとんど咲き終わっていました。

 

オープン日は事前に決めるので咲き時と合わなくてと

オーナーご夫婦がおしゃっていましたが、

自然相手のことですから仕方がないですよね。

秋薔薇は蕾があるからといってすべてが咲くわけでは無くて

咲き時を判断するのも難しいそうです。

春は蕾があれば必ず咲くので長く花を楽しめるそうです。

秋に実ったローズヒップを乾燥させて販売もするとか。

来年の5月のお楽しみができました。 

 

薔薇の見頃は過ぎていましたが、

途中の景色はなかなか楽しいものでした。

f:id:hapo_mina:20211028153206j:plain

突然現れたケイトウ畑。

 

 

f:id:hapo_mina:20211028153612j:plain
f:id:hapo_mina:20211028153650j:plain

桜が咲いていました。

 

f:id:hapo_mina:20211028153933j:plain

こんな路地を通ったり。

 

寄り道しながら4時間も走っていました。

 

こんな時、重松清さんの作品に出てくる

少年になったような気分になります。

 

少女じゃなくて、少年ね。