老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

冬には手編みの靴下を

冬に家で過ごすときには手編みの靴下を履きます。

f:id:hapo_mina:20211122204433j:plain

Opalの毛糸で編むとメリヤス編みを繰り返しているだけで

編みこみ模様のように編めるのが楽しいです。

 

踵の網目の増減が近頃、めんどうになってきたので

最近はもっぱらスパイラルソックスを編んでいます。

 

スパイラル編みは6目6段でひと模様で

7段目からひと目ずらして編むことで

斜めに(スパイラル)になって編みあがっていきます。

言葉で伝えるのは難しいですが、ネットで探すといろいろ紹介されているので

興味のある方は検索してみてくださいね。

(人任せでごめんなさい)

 

f:id:hapo_mina:20211122205227j:plain

今年のうちに編みあがるといいのですが、、、。

 

shop.keitoyajp.com

 

 

 

ウールの靴下1枚では寒いので

冷え性のワタシは絹の五本指ソックスを愛用しています。

 

数ある五本指の靴下屋さんの中でも

シルクふぁみりぃさんのものをネット購入しています。

 

item.rakuten.co.jp

 

冷え性を改善するには絹の5本指靴下をいちばん最初に履き、

2番目にコットンを履くを2回繰り返して重ね履きが基本ですが、

足の大きいワタシがそれをすると靴のサイズがどうしようもなくなってしまうので

item.rakuten.co.jp

 

シルクとコットンの重ね履き効果が一枚でできるもので

お手軽冷え取りを継続しています。

 

お風呂上りでもすぐに足が冷たくなっていたのが

最近は履かなくても平気なほど冷えを感じなくなってきました。

それでも絹の履き心地はいいのでこれからも履き続けたいと思っています。

 

 

今週のお題「お気に入りの靴下」