老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

秋のかおり

今年も金木犀が香る時季になりました。

 

近所の金木犀がいっせいに香るのは

クローンだからと聞きました。

 

クローン? 

つまりは、種ではなく挿し木で増えているということですね。

 

樹木は挿し木で増やすことが多々ありますよね。

それをクローンというと、なんだか宇宙で栽培しているみたい。

 

昔住んでいたところが植木の産地で

木接太夫と呼ばれた人の記念碑が駅前にあったから

接ぎ木とか挿し木と呼ぶ方が馴染んでいるのかもしれません。

 

これを書いている部屋の中にも漂ってきています。

 

木曜日と金曜日には一段と香るのかな?

 

金木犀 (^^ゞ