老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

カラフルな魔女

録画していた番組「カラフルな魔女」をみました。

 

www.nhk.jp

 

 

87歳という年齢を、

つまりは今をとても満喫されている角野栄子さん。

今回の番組では「旅はこころのストレッチ」と題して数年ぶりに

友達のいる下関へ旅をします。

旅の荷造りの様子も紹介されてワードロープを覗くことができたのも

番組のお楽しみのひとつです。

 

ほんとうにカラフルなお洋服、

アクセサリーや眼鏡にあっとうされますが

そのどれもを素敵に着こなしていらしゃるのがいいですよね~。

 

旅先での子供たちとの交流や友人との会話にも

宝石なような素敵なことばにあふれていました。

 

ご自身の子供のころのことを振り返って

「なにもなかったから、想像力がおもちゃだった」と

お話された角野さんん。

 

 

無いことを経験したからこそ、

想像を創造にすることができたのでしょうね。

 

角野さんの素敵な暮らしぶりやお出かけの様子が

10月に3本放送されるようです。

 

秋のお楽しみが増えました。

忘れずに録画をして繰り返し見たいと思います。