老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

ポンコツな一日

低気圧のせいなのか、昨日は一日ぐうたらでした。

 

家事はそこそこ こなしましたが、

他にやる気がでなくてだらだら過ごして、

午後は起きていられなくて、昼寝をしました。

 

何かしなければならないことがあるわけではなく

体が休息を欲しているのだから素直に休むことにしました。

 

こういう風に時間を使えるのも

自由な時間があるおかげです。

 

勤めをしていたらこうはいきません。

 

ずぼらだったりポンコツだったり、経年劣化の現われでしょう。

 

ポンコツポンコツなりにメンテナンスは必要なようです。