老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

緑の風の中を~

運転免許の更新へ行った日は夏日でしたが

吹く風は涼やかで気持ちよく自転車を走らせることができました。

 

初めて通る道が楽しくて楽しくて

あっちこっちで立ち止まってしまったので

ナビでは30分のところが50分ほどかかってしまいました。

 

 

団地脇に川が流れ両脇が桜並木の遊歩道になっていました。

来年、咲いている頃に走ってみよう(^^♪

 

その名前も「団地橋」

 

給水塔がある景色も懐かしい感じがします。

 

途中、ナビが自転車走行禁止の公園の道を案内します。

距離は確かにショートカットですが、

走れないので坂を自転車を押して登りました。

息切れして大変! けっきょく時間短縮にはならなかったけれど

車道を走るより気持ちよかったかも。

 

その教訓を踏まえて帰りは公園を通り抜けないで

畑のわき道を走りました。

給水塔が見えたのでもう道に迷うことはなさそうです。

ナビを止めて、きままに走ることにしました。

 

献血の影響もなく無事に家に辿り着いてひと安心。

 

知らない道を走れたことも今年の誕生日の思い出になりました。