老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

ひとりの日曜日

ワタシが友人とのランチ会へ出かけた日曜日に、

 

オットはひとりで家で過ごしていました。

 

録画していた映画と夕方からの相撲の千秋楽を存分に見て

 

ひとりを満喫している様子でした。

 

その日の夜、

 

「今日はnokoと一緒に過ごさなかったから休日だった気がしないなぁ」

 

とぼそり。

 

ひとりで存分にテレビを見られてよかったじゃないって言ったら

 

「散歩、一緒に行けなかったから」

 

ひとりで歩いてくればいいのに。

 

「二人で行った方が休みだなぁ~って感じだから、一人じゃあ行かなーい」

 

お一人様の生活を充実してもらわないと将来困るでしょ。

 

「だって、今はふたりなんだから」

 

オットのことばを素直に喜んでいれば、

 

かわいいツマなんでしょうけれど、

 

「一人でもちゃんと生きていけるようになってよー!」

 

と心の中で突っ込んでしまうイケナイツマです。

 

お互いにね、いつどこでどうなるかわからないからね。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、師走。

 

今年の日曜日はあと4回。

 

一緒にお散歩行くとしますか。

 

二人で仲良くね^-^