老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

狂言を観たい

狂言を観にいきたい。

最後に行ったのはいつのことだったかしら。

 

狂言には和泉流と大藏流、そしてあまり知られていませんが

鷺流の三派があります。

鷺流は能楽協会に所属していなくて山口県新潟県佐渡佐賀県

活動をしているようです。

佐渡島へ訪ねて鷺流の狂言も観てみたいと思っています。

 

普段は大藏流山本家の狂言を観ることが多く、

人間国宝でありながらとても気さくな山本東次郎さんの

お話しを番組を見終わったあとに聞くのも楽しみのひとつです。

 

若手の山本凛太郎さんの成長を観るのも楽しみだったんですが、

もう大人っぽくなってしまっておばさんはちょっぴり寂しい。

 

能楽堂への道のりを考えるとまだ躊躇しているワタシは

TV録画している番組や、YouTubeを観て我慢しています。

 

山本会葉月公演がYouTubeチャンネルにアップされています。

 

番組は

・樋の酒

・鬼の継子

・武悪

 

三番組ともそれぞれの事情で相手と距離をおくことになり

悪戦苦闘する内容です。

 

ご時世を反映しているセレクトですね。

 

悪い人や間抜けなひとも、

そんな人いるよねとなんだかおかしくなって

見終わってほのぼのとした気持ちになります。

 

狂言を観る楽しみはそこにつきるかなと思います。

 

能楽堂での公演案内が郵送されてくると

そろそろお出かけしたくなってきます。