老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

食器棚の一番下のひきだし

食器棚の一番下の引き出しは深さが30㎝ほどあります。

 

そこへは乾物類や調味料などを収納しています。

 

食器類の片づけがひと段落したものの、

そこだけ手つかずのままにしておけず整理をしました。

 

ストックはあまりしないので、今使っているものが少なくなったら

新しいものを購入するようにしています。

今は近所でなんでも手にはいるので

自分の家に余分に持たなくていいかなと思っています。

 

いったん全部外に出して、ふき掃除して乾いたらもとに戻します。

 

入っていたものは、

黒酢・千鳥酢・リンゴ酢・みりん

緑茶・ハトムギ茶・どくだみ茶・紅茶・白茶・ミントティ

薄力粉・強力粉・片栗粉・白玉粉オートミール

粉寒天・ベーキングパウダー

海苔・かつお削り節・昆布・ひじき・干しワカメ・切り干し大根

白菊麩・車麩・高野豆腐・春雨・干し椎茸・小豆・大豆

乾麺(蕎麦・うどん・そうめん・スパゲッティ・ペンネ

甜菜糖・海水塩・赤穂塩・ウコン塩

 

わが家の食事事情が垣間見えるストックですね。

たいした料理をしないので変わった食材もありません。

それでも切らしたら困るのは、緑茶、千鳥酢、甜菜糖でしょうか。

甜菜糖と千鳥酢を売っているスーパーが限られているので

この二つは早めに買い足しをしています。

緑茶も無くては困るのに、先日何年かぶりに切らしてしまい

その日は緑茶なしの寂しい一日になりました。

 

 

この引き出しに何が入っているのか把握しているのは

ワタシだけのようで、オットは緑茶や海苔がそこにあることは

分かっているようですが、その他のものは知らないようです。

買い物もそれを片付けるのも、それを使って料理するのも

ほとんどがワタシですから、いたしかたないですね。

オットにも知ってもらおうと収納しているケースや袋に

中身のラベルを貼っていますが効果をまだ実感していません。

 

缶詰、瓶詰、自家製の保存食、酒類は別の場所にあるのですが

そこの整理もしたくなってきました。

 

片付けの連鎖がうまく続いているようです。