老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

お茶にしましょう

朝 窓を開けると金木犀の香りが部屋の中に入ってくる。

おもいっきり深呼吸する。

この時季の朝のいちだんと嬉しい時間。

洗濯物を干すベランダへの出入りが嬉しくて仕方がない。

さて、干し終わったから、

 

「お茶にしましょう」

 

お茶の時間に飲むものでいちばん好きなのは

 

やっぱり「緑茶」

日本人ですもの、日本茶がいちばんです(^^♪

 

緑茶といっても産地がたくさんあります。

なじみがあるのは「静岡茶

 

新茶のシーズンは、はしりの嬉野茶や八女茶からはじまって

伊勢茶、静岡茶足柄茶狭山茶などを

順繰りに飲んでいます。

どれも近所のお茶問屋さんで手に入るのがありがたいです。

 

今年の大雨で被害の出ている産地もあるようです。

来年も無事にお茶の収穫ができることを願っています。

 

 

急須でお茶を淹れない人が増えていると聞くと残念な気持ちになります。

 

会社の「お茶くみ」は今はハラスメントにもなるそうですが

私が新人OLの頃はお茶くみが嫌いではありませんでした。

自分が飲みたいお茶を自分で淹れられる時間がとても好きでしたし、

そのお茶をほかの社員も美味しいと言って飲んでくれるのが

嬉しかったです。

 

 

緑茶だけでなく紅茶も好きです。

昨日書いたレディ・グレイはアールグレイをベースに柑橘の香りのする

トワイニングオリジナルのブレンドのものです。

この紅茶を知ったのは20年ほどまえのこと。

編み物のワークショップに参加してその講師のかたが

「今日の続きをこの紅茶を飲みながら編んでくださいね」と

ティーバッグをくださいました。

それからレディ・グレイがお気に入りの紅茶になりました。

当時は日本で発売されたばかりでなかなか手に入らなかったのですが

今では近所のスーパーマーケットでも買えるようになりました。

 

芳醇な香りの紅茶も好きですが、

イギリス旅行で泊まったB&Bで飲んだ

ブレックファーストブレンドのミルクティーも好きな味です。

ミルクが先か、紅茶が先かを一緒に泊まった旅の友と

話したことを思い出します。

 

 

鉄観音や白茶も好きです。

 

同じ茶葉からさまざまな味を楽しめるお茶ってすばらしいですよね。

 

といいつつ、コーヒーにも捨てがたい魅力があります。

今のお気に入りは東テーモールの珈琲豆です。

 

つまるところ、

 

「お茶にしましょう」と声をかけ

 

誰かとだったり、

 

ひとりだったり

 

お茶と一緒に過ごす

 

「お茶時間」が好きなのです。

 

そういえばこの本も読んでいましたね。

hapo-mina.hatenablog.com

 

タイトルの分からないこの本にもお茶の時間が書かれていました。

hapo-mina.hatenablog.com

 

暮しのなかでも本の中でも

お茶の時間は欠かせないもののようです。

 

 

 

今週のお題「好きなお茶」