老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

糸巻きのその後

糸巻きの続き。

f:id:hapo_mina:20210902113822j:plain

f:id:hapo_mina:20210902114046j:plain

f:id:hapo_mina:20210902114151j:plain

糸巻きの途中経過

だいぶ進んだと思いませんか。

ぐちゃっとした部分が減ってきたような気がします。

 

糸を引っ張りすぎて切れてしまうことが何度かあったので

小さい糸玉がいくつもできました。

 

使い勝手はこれくらいのサイズにしておいたほうがよさそうです。

 

巻いてばかりだと飽きてしまうので

さっそく青い糸を使って台布巾を縫いました。

 

f:id:hapo_mina:20210902115429j:plain

ガーゼの布巾

このガーゼ4枚重ねの布巾は薄さが使い勝手の良さで

もう何十年も作り続けています。

 

最初は既製品の8枚重ねを使っていたのですが、

どうも分厚くて乾きも遅くてぼってりした感じが

しっくりきませんでした。

そこで自分で作ろうと思い立ちガーゼの反物を買い求めて作っています。

 

薄い分、消耗が早いけれど何枚も作り置きをしているので

最後はウエスとして使い切って新しいものと交換しています。

 

普段は白い糸で縫っているのでなんだか青が新鮮です。

 

けれど、布巾にはやっぱり白糸のほうがいいなぁ。

 

青い糸は他のものを作るのに活用しましょう。

 

さて、何を作ろうかな 

考える時間を楽しみながら糸巻きの続きをしましょうか。