老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

ポスクロで教えてもらったこと

7月から始めたポストクロッシング(ポスクロ)で届いた絵葉書には

いろいろと興味深いことが書かれています。

 

そのうちのいくつかを紹介しますね。

 1.フィンランドではスキージャンプの葛西紀明さんは超有名人だということ。

 ウィンタースポーツが盛んな国だからでしょうか。

 

仕事をリタイアしたフィンランドの女性からの葉書には「私はNoriaki Kasaiのファンです」と書かれていて、Kasaiって葛西紀明さんのこと?と調べてみると、確かに葛西選手はフィンランドで最も有名な日本人として紹介されている記事がありました。

 

2.フィンランドタンペレ(Tampere)の名物料理といえば

”ムスタ・マッカラ”という黒いソーセージ で豚の血もいれて作るので黒いそうです。 

リンゴンベリーのジャムと冷たいミルクと一緒に食べるのが定番だとか。

 

タンペレってムーミン美術館がある街ですよね。

ムーミンもこの黒いソーセージを食べるのでしょうか?

 

3.ドイツ・ミュンヘンに住む女性のお気に入りの食事は

バツダ(Obatzda)というチーズスプレッドをパンにはさんだもの。

材料のチーズ(ブリーやカマンベール)とバターに玉ねぎ、スイートパプリカパウダー、塩、胡椒を混ぜて作ります。

それをパンにぬって手でむぎゅっとはさんで食べるのよ~と教えてくれました。

 

4.アメリカ・アイダホの女性は1日の食事の様子を書いてくれました。

好きなものはプレーンヨーグルトとチョコレートとダイエットコーク。

 

コーラ以外は私も好きかな。

 

どうして、食べることばかり書いてくるかって?

 

それは、私が

あなたの好きな食事や郷土料理などのレシピを教えてほしいと

リクエストしているからです。

 

みなさん、丁寧に書いてきて下さって嬉しいです。

 

f:id:hapo_mina:20210826113047j:plain

切手を眺めるのも楽しい~

そして最後には定型文なのかもしれないけれど

「あなたとあなたの家族の健康と幸せを願います」

と書いてあるのも、うれしい。

 

そして、その表現方法がいろいろあって英語の勉強にもなります。

 

手書きの文字なので判読しにくいこともあるけれど

それはグーグルレンズの翻訳機能で助けてもらっています。

 

グーグルさんでも判読不明だったのを

文脈をみて解読できたときは、やった! と思います。

小文字のtとfとrが クセモノです。

 

 

初めて目にする食材や料理があるとネットで検索すると

その作り方やレシピもわかります。

 

 

 

はじめたばかりのポスクロですが

種を蒔いて芽が出て、葉っぱがどんどん増えていく感じがします。

 

 

私の中の「世界の木」が少しずつ育っていくのが楽しみです。

 

f:id:hapo_mina:20210826112902j:plain

美しい本~ → 木(^^♪