老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

ちいさなお出かけ

昨日のこと

 

バスと電車に乗って お出かけしてきました。

 

 

 

公共交通機関を利用してのお出かけは去年の9月以来です。

 

新しいバス路線ができているのを知り、

 

路線バスでさえ、

 

うれしくてワクワク、

 

きょろきょろしながら乗車しました。

 

この様子、

 

最近読んだ本「スバらしきバス 平田俊子/著」のようだなと思いながら。

 

 

 

日本の布にまつわる展示会を見てきました。

 

人々が日常に着てきた美しい布たちが

 

ガラスの中でほほえんでいました。

 

 

そして館内にいらした布好きさんたちのファッションにも

 

釘付けでした。

 

 

 

去年の9月のお出かけも布の手仕事の展示でした。

 

やっぱり好きなものは、行きたくなります。

 

 

 

まだまだ自粛を続けなければいけない現状で

 

こうやって出かけることは、

 

気のゆるみなのかなとも思うけれど

 

手洗い、うがい、マスクの着用。

 

ひとりだったから、会話もなし。

 

人数制限された館内。

 

だから、いいよねと誰ともなしに問いかけてます。

 

心のチックンを感じないで 出かけたいです。