老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

ワタシは運がいい (^^♪

6月になったら倉敷旅行したい~ なんて言っていたのに、

 

hapo-mina.hatenablog.com

 

いざ6月になってみれば、

オットの白内障手術が決まり眼科通いの付添で運転手です。 

 

週1か週2で通院ですから、

もし私がまだ働いていたら、そうそう休んでもいられません。

いつでもどの時間でも付き添いできるのは、

仕事をしていない身軽なワタシだから。

 

 

今までも「母とオット」、「母と長兄」が同じ時期に入院したことがありました。

それぞれの病院へ手続きやら見舞いやらで大変だったのですが、

その時もたまたま夏季休暇や連休などの長期休暇と重なって

ほとんど会社を休まずに付き添うことができました。

 

 

「ああ、ワタシの休みを返して~」とふざけて言ってみたりもしましたが、

仕事に支障なく病院巡りができて、ワタシって本当に運がいいなぁ~と

思うのです。

 

長兄の入院していた病院へはローカル線を乗り継いで行ったので

車窓からの景色が素晴らしくて、兄には悪いのですが旅行気分でした(^^♪

 

今回も時間を気にせず、オットに付き添うことができるのは

本当に運がいい!

 

オットの手術のスケジュールと母との面会日も

うま~く調整できているし、ヨカッタ よかった~。

 

あとはオットの手術が上手くいき、今までよりも良く見えるようになった時に、

 

「あなたの顔ってそんなにシミだらけだったの?」

 

と言われないように、お手入れをぬかりなく、ですねぇ~ ^_+