老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

6月になったら

GWのスケジュールは空っぽでしたが、

6月には予定を入れられるといいなと思っています。

 

それは、岡山県倉敷市への旅行です。

 

雑誌 暮しの手帖で知った

 

「花の途中と世界のかけら」のアプリケ展が

 


倉敷意匠アチブランチで

  

2021年6月5日から7月1日に開催されるそうです。

残念ながら、延期になりました。

けれど、中止ではないので、いつか~の夢は続きますね♪

 

紙面で見るだけも見惚れてしまうのに、

 

本物を見ることができたならと思うとドキドキします。

 

 

  

行くとなれば他にも立ち寄りたいところがいっぱいあります。

 

大原美術館

 

倉敷民藝館公式ホームページ

6/4~11/28に、かごとグラスの企画展が開催されます。

 

日本郷土玩具館gangukan-Japanese Folk Toy Museum

 

融民芸店

 

くらしのギャラリー

 

451BOOKS

 

廣榮堂 中納言本店

 

 

倉敷・美観地区から岡山駅あたり、

そして叶うなら 玉野市牛窓町あたりまで足を延ばしたい。

 

 

行きたいな、行けるといいな。

 

6月に遠出ができるような日常になっていますように。