老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

母の野望

日曜日に母に会いに行って、いろいろ話したなかで

 

一番たくさん話したことが、

 

「とにかくお腹いっぱい、なんでも食べたい」

 

「好きなものを好きなだけ食べて、コロリといきたいよー」

 

「いちごジャムを塗ったパンとヨーグルトとお茶を

 

この間行った公園で景色を見ながら食べたい」

 

食べることばかりで、最後には

 

「食べ物の恨みは怖いんだよー」というほど。

 

ご希望に添えるように善処いたしますとお答えさせて頂きました。

 

オット、私たちの会話を聞いて大爆笑。

 

 

 

好きなものがいちごジャムパンだなんて。

 

しょっぱいのはいらないの?と聞いたら

 

「う~ん? 甘いものがいいかな。プリンとか今日食べたチーズケーキとか」

 

はい。

 

プラス、野菜ジュースも加えさせて頂き、

 

母の希望に沿いつつ、食べられそうなやわらかいパンと

 

粒々の無いイチゴジャムを探してみます。

 

 

柔らかくて美味しいものだって

 

いっぱいあるだろうから、沢山食べてくださいね♪

 

母の食への野望は まだまだ続く~。