老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

梅見散歩の日曜日

日曜日のこと。

 

前夜の地震に驚きながらもいつも通りの朝を迎えた。

 

地震の被害は幸いにも小さな木の倒木だけで済みました。
 

f:id:hapo_mina:20210214165911j:plain

地震の被害

軽いものほど倒れがち。

 

足元しっかりしないとね。

 

 

ふき味噌のおむすびを持って里山へ梅見散歩に出かけました。
 

 

f:id:hapo_mina:20210213211433j:plain

住宅地の中にも

 

 

f:id:hapo_mina:20210214165513j:plain

白梅が咲き始めました

 

 

 

f:id:hapo_mina:20210213211602j:plain

この道を過ぎたら

 

 

f:id:hapo_mina:20210213212223j:plain

梅林の見える丘

 梅を見ながらの おむすびランチ。

 

外で食べるとおいしさ倍増です。

 

食後も里山散歩を続けます。

 

f:id:hapo_mina:20210213212645j:plain

牧歌的な景色

 

f:id:hapo_mina:20210214170651j:plain

小さな水田

田んぼに水がはられて春の農作業が始まっています。





最後に森の工房に寄って一輪挿しと菜箸、小さなブローチを買いました。

f:id:hapo_mina:20210213212819j:plain

森の工房で買い求めたもの

 全部で300円。

 

プチプライスながらも贅沢な手作り品です。

 

 

家から30分ほど歩いただけで自然の中に身をおけるのは

 

とても幸せなことだと感じています。

 

  

f:id:hapo_mina:20210214180947j:plain

紅梅と青空