老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

春は香りから~ ふき味噌を作る

f:id:hapo_mina:20210212161125j:plain

春の訪れが足元にも

 

ご近所さんのお庭からおすそ分けして頂いたフキノトウです。

f:id:hapo_mina:20210212161240j:plain

春の色

 

苦味が残る方が好きなので、茹でずに30分ほど水につけてアク抜きします。

 

そのあと細かく刻んで、(急いで急いで~色が変わっちゃうから~~~)

 

油で炒めて、味噌、酒、味醂、砂糖を加えて

 

水分がなくなるまで煮詰めて出来上がり。

 

瓶詰めするよりお手軽に使えるので

 

粗熱がとれたら、少しずつラップに包んで保存します。

f:id:hapo_mina:20210212164919j:plain

ふき味噌ボタン

わが家では「ふき味噌ボタン」と呼んでます。

 

味噌が多めで茶色く仕上がりましたが、

 

今日はバレンタインデーなので

 

「生チョコです」と言ってオットにプレゼントしてみようかしら。

 

 

そんなおふざけはしないで

 

お昼はふき味噌おむすびにして食べましょうね。

 

夜はとんかつにしてふき味噌をつけて食べようかしら。

(ソース代わりにふき味噌も美味しいんですよ)

 

 

フキノトウの香りがまたひとつ春を知らせてくれました。

 

 

 

そういえば、「ふきのとう」というフォークデュオの

 

「南風の頃」という曲が好きだったな~。

 

好きだった人のお兄さんにデートに誘われて

 

「ふきのとう」のコンサートに行ったことが懐かしい。

 

(本命には振り向きもされずだったなぁ~)

 

フキノトウを食べてそんな苦い思い出が、、、

 

なんてことはオットには内緒。

 

 

チョコレート好きのオットにはちゃんと本物を用意していますよ。

 

 

 

今週のお題「チョコレート」