老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

猫町さんぽ

いつも通る道を違う方向から歩いていたら、

 

とつぜん方向感覚があやふやになり

 

見慣れている景色が、

 

見たことのない景色に思えてくる。

 

ふっと違う町に迷い込んだような

 

迷子になってしまったような

 

不思議な感覚。

 

そんなとき、

 

萩原朔太郎の「猫町」に来たんだなと思う。

 

景色の裏側をみることができることが

 

朔太郎の作品では、「その猫町が恐ろしい印象」と書かれていますが

 

私は、猫町散歩ができて、

 

スキップ気分で帰宅したのでありました。

 

f:id:hapo_mina:20210129192619j:plain

猫先案内

 

 猫ちゃん、この道の先には何がありますか?