老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

まめなクッキー

f:id:hapo_mina:20201214151458j:plain

ダルクッキー 焼きあがりました

昨日書いたミックスダル(豆)を使ってクッキーを焼いてみました。

イメージはオートミールクッキーです。

 

自分のための覚書ですが、、、

材料は、

柔らかく煮たミックス豆200g (*1)

ココナッツファイン 100g

薄力粉 40g

太白ごま油 40g

牛乳(豆乳でも可) 20g (*2)

 

を混ぜて平らに伸ばして180度に予熱したオーブンで25分ほど焼きました。

 

甘味は加えなかったので素材のうまみを感じます。

もちろん、甘味を加えて焼いてもOKだと思います。

 

ココナッツファインが入っているのでサクサク食感です。

クッキーというより、クラッカーな仕上がりになりました。

 

天然塩をパラパラとふってから食べるのもいいですよ。

 

(*1)は、

ミックス豆 150gをざっと洗ってからひたひたの水に2時間ほど浸水してから

土鍋で加熱して沸騰したら、アクを取ってから中火にして3分ほど加熱を続けふつふつした状態で保温カバー(鍋帽子)にいれて半日ほどおきました。

柔らかくなればいいので時間は適宜加減してください。

このあと全量が320gほどになりました。

 

残りは、干しキノコとクミンシードを炒めたものに、

この煮豆とカレースパイスを加えてダルスープにしておいしくいただきました♪

 

 

(*2)牛乳は柔らかさを加減するために最後に加えました。

分量は生地の様子をみながら加えてくださいね。

 

といっても、マネして焼く方は、いらっしゃらないとおもいますが、、、😅

豆の煮え具合’水分量)で粉ものの量は変わるので、

一期一会?なレシピですので、あしからず~。

 

豆を煮た翌日にクッキーを作ったので

煮あがった豆をアイラップという袋にいれて冷蔵庫に保存しておきました。

このアイラップという袋は冷凍にも電子レンジにもOKで、

野菜の鮮度も保ってくれる便利ものです。

お菓子作りにも活躍してくれて、

豆を保存していた袋に残りの材料を加えて

もみもみして混ぜられるので洗い物がでません。

材料がg表示なのは、秤の上にアイラップをおいて、

順に材料を入れたからです。

 

もし電子レンジで加熱するなら、その袋のまま加熱できますよ。

ポリ袋は燃やすときのガスの発生が心配ですが、

このアイラップは有毒ガスを発生しないそうです。

 

昭和な感じのパッケージにも好感がもてます。

 

まめな話から、ちょっと手抜きな話になってしまいましたね。

 

[rakuten:i-collect:10011913:detail]