老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

お散歩リース

f:id:hapo_mina:20201208153822j:plain

葉っぱや蔓で作ったリース


お散歩して拾った植物で簡単リース。

 

風が強く吹いた日の次の日は、お宝が落ちてます。

 

虫やクモの巣がついてないか良く見てから、ありがたくいただきます。

 

散歩しながらくるくる~と丸めて、

テキトーに差し込んで家に着く頃には出来上がり~。

 

今回は、南京ハゼの葉っぱと実と、柊とヘクソカズラを絡めたもの。

 

グルっとしているうちに、バキっと折れてしまったところがありますが

それもご愛敬。

 

地味ながらも気分はクリスマス。

 

白い雪の結晶のような飾りは、Hapoさんに作り方を教えてもらったもの。

 

まだ足腰が元気なころに通っていた「いきいきクラブ」で習ってきました。

 

じゃばらに折った紙の半分のところをホッチキスで止め、

二つ折りに重ねた先端部分を三角(逆Vの字)にピンキングハサミで切って

その下は普通のハサミでちょっきんと切り込みを入れて広げれば、

あ~ら、きれいな飾りができましたよ~。

 

と、ニコニコしながらやってみせてくれたことがありました。

 

なんとなく覚えていて、冬になるとこの切り紙飾りをつくります。

大小を重ねて立体的にしても素敵です。

 

紙を色紙や、包装紙、パラフィン紙で作ると雰囲気が変わります。

 

小さめのものを沢山つくってクリスマスツリーの飾りにしても

いいかもしれませんね。

 

ウチにはツリーはないんですけど~😅

 

  

季節のことを楽しむゆとりがあるっていいですね。

 

 

そういえば、日本の季節のことと言えば、

12月8日は「こと納め」の日でしたね。

 

この日には6種類の野菜の入ったお事汁を食べて無病息災を願うそうです。

 

「ん」のつく野菜を食べることでもいいそうなので、

ささやかながら、我が家では、だいこんを使った料理を食べました。

 

「大根と油揚げの味噌汁と大根ナムル」

 

おおきな大根が1本88円で売っていたので、

大根料理になっただけなんですけどね。

 

たまたま作った料理が運よく、「ん」がつく「だいこん」だったわけですが、

 

無病息災を少しは願っていいかしら。