老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

雑誌のページを動画に撮って活用してみた

雑誌を見ていると体操ページが目に留まる今日このごろ。

 

そのページだけ切り取ったり、

コピーして手元に置いてやってみるものの

なんかめんどくさくて続かない。

 

読んで、見て覚えられるのが一番いいんですけど。

日にちが空くと、あれ次なんだったかしら?

で、三日坊主を繰り返す。

 

唯一続いているのは、動作が少なくて覚えやすい

Hapoさんから伝授の「真向法」のみ。

これはもう30年以上続けてます。

 

でも、

このあいだ雑誌に載っていた新しい体操を覚えたくて

はたと思いついたのです。

 

ページを動画に撮ってみよう!

 

解説を読みながら、動きの部分の写真をアップにして順に映していきます。

ひとつの動作ができるスピードでゆっくりと撮影。

 

それをパソコン画面で再生してみたら、

 

あら、いい感じ。

自分の声を聞くのが恥ずかしいけれど、

聞いているのは自分だけだから、気にしない。

 

写真だから動きはないものの、

解説を聞きながらなので

分かりやすい。

 

なんで、今まで気づかなかったんだろう。

 

世の中、動画配信が花盛り。(←この表現使うことがすでに時代遅れかな)

それについていけない私ですが、

 

YouTube ならぬ、

 

MyTube ですね。

 

と思ったら、マイツベMyTubeというアプリもあるそうですね。

 

私は、ほんとに自分用。

 

記憶の手助けに活用してみたいと思います。