老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

バスタオルとマットを新しくしました

今までのものがくたびれてきたので新しくしました。

 

バスタオルとバスマット。

 

 

 

まだ大丈夫かな~、使えるよな~と思いつつも、

新しくしてみて、使い心地がぜんぜん違います。

 

 

f:id:hapo_mina:20201020163137j:plain

新旧のバスマット

特にバスマットが足ざわりが良くてふわふわっ。

今までのものとを並べてみると、違いがわかりますね~。

 

このタイプのものは吸水がよくて、なおかつ乾きも早い。

なので我が家のバスマットは1枚だけ。

 

お風呂から上がって、足をふいたらすぐに広げて干します。

 

次の日の朝にはちゃんと乾いてます。

 

洗濯してもその日にちゃんと乾くので予備がいりません。

 

ストックしておく場所も必要なくていいですよ。

 

バスタオルはさすがに洗い替えがありますが、それでも各自2枚だけ。

 

2日に一度の洗濯で不便を感じることはありません。

 

今までは沢山のタオルが抽斗にあふれていましたが、

今はすっきり。

ミニマリストとかではないのですが、なんとなくこんな風になりました。

 

ほぼ、いち年に一回、新しくしています。

 

古いものは雑巾にして最後まで使ってさようなら、します。

 

収納スペースがすっきりさっぱりしていると言いたいところですが、

別のもので場所をとっています。

 

それは、

旅先で買い求める「手ぬぐい」。

 

沢山あります、もういらないでしょう というくらいあります。

 

けれど、

 

その手ぬぐいたちは旅の思い出という付加価値がついているから、

 

良し! なのです。

 

ハンカチ代わりに日常使いもしているし、

旅のお供にもしています。

 

新しくするもの、なかなか捨てられないもの、

両方あって ちょうどいい。

 

かな、、、。