老母の握力

介護の入り口。老母(ローボ)と老娘(ロームス)のつれづれ。

秋の味覚~ 栗きんとん

秋のお楽しみは、食べること!

 

中でも栗!

 

大好きです。

 

加工品なら一年中食べられるご時世ですが、

 

やはり、この時季に味わいたいですよね。

 

栗きんとん!

 

お取り寄せもできるけれど幸いにも近くに

諸国名菓を扱う店があり、週替わりで栗きんとんが入荷します。

 

今日のお品は、

f:id:hapo_mina:20201021144438j:plain

川上屋の栗きんとん

 

美味しいわぁ。

しあわせだわ~。

 

単純だわ~、ワタシ。

 

 

川上屋さんの栗きんとんの材料は、

 

栗、砂糖。

 

以上。

 

トレハロースを使っているお店もありますが、

そちらはしっとりとした仕上がりになります。

 

数年前に恵那へ旅行して栗きんとんの食べ比べをしました。

 

私は、トレハロースの入ってないほっくりした食感の方が好みです。

 

津川駅前には「栗きんとんめぐりセット」という各店の栗きんとんが

セットされて販売されていますし、バラで買うこともできます。

 

いろいろ食べて、すべて美味しかったのですが、

 

私は、

 

付知町「一茶堂」の栗きんとんがいちばん

美味しく感じました。

 

ネットでも買えるんですよね。

 

でもね~、やっぱり現地に行って食べたいなぁ~。

 

旅心がうずいています。

 

向田邦子さんが美味しいものを食べたり、頂いたりすると

そのしおりを抽斗にしまい、それを「う」の引き出しと呼んでいたそうです。

うまいものリスト、元祖・食べログですね。

 

同じようなことが、森下典子さんのエッセイにも書かれていました。

 

美味しいものって、心を豊かにしますよね。

 

食べられるうちに、

 

食べたいものを

 

悔いなく食べようっと。

 

 

 

栗きんとん、流動食にできるかな?

 

ペーストだから、なんとかなるかな?

 

けっきょく、最後はHapoさんのこと考えちゃうんですよね。